WiFi 4G 102HW ブリッジ接続設定

ソフトバンクの102HW無線ブロードバンドルータでなんらかの理由で端末を直接インターネットへつなぐ必要が有る場合の設定、ブリッジ接続設定の説明です。ブリッジ接続することにより、ルータのセキュリティの影響をうけずに快速に通信させることが可能になります。またポート開放問題もブリッジ接続により解決する場合もあります。直接接続状態になるのでパソコンに適用する場合はセキュリティに注意。

スポンサーリンク

設定画面を開き

ポート開放を参考にパソコンから設定画面を開いて下さい。設定画面が開いたらNATメニューを開きます。

スポンサーリンク

Coneにチェックをいれて適用です。備考、この設定は端末一台しか繋がりません。用途は例えばPSVITAやPS3のオンラインゲームが正しく動作しない、ラグがある場合この設定を適用します。もとに戻す場合はSymmetricnチェックを入れ替えて適用。念の為ルータの主電源OFF/ON再起動して、他の端末が同時にインターネットへと繋がるかをお試しください。

ブリッジ接続のイメージは通信カードをパソコンに差し込むUSBデータ通信カード方式、インターネット接続イメージと同じになります。なのでUSBデータ通信カードでパソコンをインターネットに繋いでいる方は基本的にセキュリティは脆弱となるので同様にご注意頂く必要があります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする