CG-WLR300NM ブリッジモード設定手順

既にブロードバンドルーターがあるのにCG-WLR300NMを繋いで二重ルータになってしまった場合の対処方法で(WAN側IPアドレスの確認手順)この無線機器のルータ機能を停止させる(ブリッジモードと言う)手順の説明です。

注意事項:この作業を行うとインターネット接続が切断されてしまう可能性があります。もし万が一トラブルになった場合は当サイトで責任を負うことができません。作業は自己責任で行ってください。(不安のある方は出張設定サポートに依頼)。

ブリッジモード設定手順

ルータの裏側(LANケーブルが差し込まれている箇所)にあるスイッチをOFFに切り替えます。元のルータモードに戻す場合はONに切り替えます。インターネットに繋がらなくなった場合緊急を要する場合は元に戻してください。

スポンサーリンク

注意:二段あるスイッチの上は触れてはいけません。

スイッチをOFFに切り替えたらWANに差し込みされているLANケーブルをLAN側に繋ぎ換えて、ルータ本体の主電源をOFF/ONしてください。

その上で約2分待ちます、それからパソコンを再起動でインターネットに問題なく繋がるかを確認下さい。

元に戻す場合は、LANに繋ぎ変えたLANケーブルを元のWANに差し替えてください。

LAN側差し込み足りない場合はHUBをご用意ください。(LANを分割や分岐させる方法


設定説明は以上です。後はこのルータへのポート開放作業は必要なく、上流にあるブロードバンドルーターへのポート開放を行います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする