102Z オンラインゲームチャットが切れる場合の対策

ULTRA WiFi 4G 102Z に繋いでいる、パソコン、PS3等のオンラインゲームや、メッセンジャy-が切れる、ログアウトしてしまう場合の対策手順です。ポート開放説明を参考にルータの設定画面を開いておいて下さい。

スリープモードを無効にする

無通信状態(例えば友達待ち等)だとデフォルト設定では3分経過すると自動的にスリープモードによってルータの電源がスタンバイに切り替わります。この状態だと当然インターネットから切り離されるのでまずこのスリープモードを無効化でお試しください。無効化にすれば無通信状態でもセッションは維持されます。設定メニューを開き詳細設定からスリープモードを選んで3分を無しに変更か、10分以上長い時間を指定し適用を選んで作業完了です。これで頻繁にログアウトしないか等ご確認下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WAN側を静的に設定する

近くにSoftBankWi-Fiスポットなどがあると自動的にAPN接続先がWi-Fiスポットに切り替わり、サーバから切断される事を防ぎます。またWi-Fi接続を有効にしている場合はSSIDBは繋がらなくなるので例えばDSやPSP等は102Zに繋がらなくなってしまいます(デフォルト暗号化設定時)

手順は次のとおりです。設定からインターネットWi-Fiメニューを開き、基本を開きます。図のWi-Fi接続とソフトバンクワイファイスポット、両方とも無効化に切り替えて適用を選んで下さい。これでWAN側は静的となり、マルチSSIDBも利用できるようになります。

説明は以上です。

備考、102Zと離れた場所で電波がよわい問題で頻繁に切断される場合はこちらの無線LANの電波が届かない弱い場合の対策方法 電波を増幅中継器の説明を参考に機器の導入で対応下さい。また暗号化方式によっては時々無線が繋がらなくなることがあるのでそんな場合はSSIDBのWEP暗号化方式で繋いでみて下さい。詳しくはWi-Fiつなぎかたを参照下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする