CWR-GN150S DMZ設定

CWR-GN150S

CWR-GN150SにつないでいるWiiUやPS3それにPSVITAのポート開放を簡単に設定できるDMZの説明です。

備考、このモデルはWAN側(上流)にルータがあると判断されると、一般的ルータ動作モードアクセスアドレス、http://192.168.11.1/では開かないです。192.168.11.1で設定画面が開かないかたはこのルータへのDMZまたはポート開放設定は必要ありません。上流にあるブロードバンドルータへポート開放またはDMZを適用して下さい。

スポンサーリンク

準備 IPアドレスを固定します

設定前に必ずDMZ指定するクライアント(PSP等)のIPアドレスの固定を完了しておいてください。

IPアドレス:192.168.011.60

サブネットマスク:255.255.255.000

デフォルトゲートウェイ又はデフォルトルータ:192.168.011.001

プライマリDNS:192.168.011.001

セカンダリDNSは空欄または000.000.000.000で構いません

各種クライアントの設定画面表示サンプル。まだインターネットに繋いでない方はこちらを参照頂く事で簡単に繋がります。インターネット 接続 繋ぎ方

スポンサーリンク

DMZ設定手順の説明

ルータの設定画面開いて(CWR-GN150S ポート開放を参照)。プレイステーション3から設定され得る場合は(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照)、設定画面が開いたら、セキュリティメニューからDMZを開きます。

設定手順は、DMZを有効にするにチェックをいれて、クライアントPC IPアドレスの下の空欄に192.168.11.60を指定して下さい。追加を選んで適用を選び、再起動指示があれば再起動して下さい。注意点、追加できるDMZクライアントは基本的に1台だけです。もし他の端末に適用したい場合は一度追加テーブルを消去するか、先に適用した192.168.11.60の端末のIPアドレスを自動取得にして、改めて適用したい別の端末に192.168.11.60を指定頂く必要があります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする