warpstar ポート全開の方法

このルータにはシングルアクセスモードと言う要求時接続状態の場合のみポートを全部占有出来るサービスがあります。

但しこの方法は要求時接続の為、WEBサーバー関係には不適切な設定なのでサーバー関連でのネットワーク設定を行う方はこの設定ではなく前のページポートマッピング設定を行ってください。

また、シングルユーザーアクセスモードの場合インターネットに接続出来る機器は一台のみになります。複数のパソコンでインターネットをご利用の場合は設定しないで下さい。

ポート全開の設定手順

ルータの設定画面を表示します。表示方法は前のページを参照下さい

ルータ設定左メニューの基本設定項目から「基本設定」メニューをクリックして動作状態画面を表示します。

自動接続項目にある「接続モード」の「常時接続」を「要求時接続」に変更し「設定」ボタンをクリック

スポンサーリンク

次に一旦ルータを再起動するので「登録」ボタンをクリックしてルータを再起動させてください。

再起動が完了しましたら、再度設定画面を表示し「詳細設定」から「高度な設定」メニューを表示してください。

左メニューの詳細設定から「高度な設定」メニューを表示します。

表示された高度な設定項目の【NAT/UPnP設定】メニュにあるNATモードシングルユーザーアクセスにチェックを入れ、画面下の方にある「設定」ボタンをクリックし「登録」ボタンから再度ルータを再起動して作業完了です。

シングルユーザーアクセスモード動作では、他のパソコンを同時にインターネットへ接続する事が出来ません。もし何らかの理由で他にもパソコンをインターネットに接続させたい設定に戻す場合はルータの初期化もしくは高度な設定より「通常動作」に設定を変更してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする