Web Caster 100 V110 CTUと二重ルータでポートを開放するには

CTUにWeb Caster 100 V110を繋いでいて二重ルータとなりポート開放が出来ない場合以下を参照して頂くことでポート開放できると思いますので一度設定の方変更お願いします。

但し、二重ルータの場合速度が出ません。ポート開放しても速度が出ない問題等は解決しないのでご了承の程お願いします。またこれを解決するにはインターネット接続の説明をご覧頂いて適切なネットワーク環境に改善頂く必要があります。

スポンサーリンク

設定手順の説明

まず、CTUにWeb Caster 100 V110の設定画面を開き図に有ります状態表示からWAN側MACアドレスを控えて下さい。

次に、CTUの設定画面を開いて、上記で確認したマックアドレスを指定してDHCP払い出し作業を行ないます。

CTUへのログインはhttps://ctu.fletsnet.comをブラウザうに入れてログイン画面を表示できると思います。ID・パスワードはNTT送付の書類を確認下さい。

DHCPサーバIP払い出し画面が出ましたら

払い出しIPアドレス 192.168.24.55

MACアドレスは上記で控えたWEBCASTERのマックアドレス

スポンサーリンク

設定出来ましたら、かならずCTU側の設定反映作業を行なって下さい。

次にWEBCASTERを再起動させます。主電源OFF/ONでも再起動になります。どちらでも構いません。

再起動完了出来ましたら、再度WEBCASTERの状態表示画面を出して頂いて、WAN側IPアドレス(WAN側取得IPアドレス
/マスク長)が192.168.24.55を取得できているか確認下さい。もしも取得できていない場合作業を中止し、その旨ルータ設定BBSまでご連絡下さい。(注意:マスク長とありますがこれは無視してください。)

IPアドレスの方に問題なければCTUに192.168.24.55を指定して開放したいポート番号を設定します。以下は例ですがLAN側端末IPに192.168.24.55を指定し後は開きたいポート番号とプロトコル情報を入力するのみです。

CTU側の設定が完了出来ましたら次にWEBCASTER側にパソコンのIPアドレスを指定してポート開放設定を作成すれば正しく通信開始できるようになると思います。何か細かい部分の設定がよく分からない方は気軽にルータ設定BBSまでご質問下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする