PR-S300SE 任天堂DSやWii に最適DMZ説明

PR-S300SEに任天堂Wiiや任天堂DS、その他ポート開放が正しく出来ない場合やソフトウェアやオンラインコンテンツが使用するプロトコルやポート番号が不明な場合次の手順でDMZ設定する事で簡単に解決する事が出来ます。

注意:この設定を行なう事で個別のポート開放静的NAT設定(こちらの方が優先されてしまうため)は無効にしてください。

もしも個別にポート開放が必要な場合はご注意下さい。またDMZは全てのポートを開放する設定になりますが、セキュリティ面を懸念されるユーザー様多数います。ですが任天堂やソニーのハードは組み込み系ハードウェアになりますのでウイルスに感染等はありません。

スポンサーリンク

設定前の準備

DMZ設定するパソコンや家庭用ゲーム機を以下の様にIPアドレスを固定してください。

IPアドレス:192.168.1.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ又はデフォルトゲートウェイ:192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

設定完了の後、念の為ハードウェアの電源OFF/ONを行ってください。

スポンサーリンク

ハードウェア別IPアドレス固定画面表示方法

PR-S300SEのDMZ設定

パソコンからルータの設定画面を開き静的NAT設定を開いて下さい。詳しくは前のページを参照

静的NAT設定の図のメニューにチェックを入れてください。

外部からのパケットをすべて特定ホストに中継する(簡易DMZ)の項目です。

特定ホストのIPアドレスに192.168.1.50と指定下さい。

設定ボタンをクリックして作業完了です。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする