PR-S300SE Wake on LAN設定

PR-S300SEを設置されているLAN環境へWake on LAN(WAN側からブロードキャスト設定)を行なう場合の設定手順の説明です。もしも以下の説明設定項目が無い場合ファームウェアのバージョンアップを行なう必要があります。

設定前にWOLを行なうシステム側がWake on LANに対応且つBIOSからPCIデバイスからのPower制御をEnableに変更する等の作業と外部からWOLを行なうソフトが必要になります。

注意:二重ルータ環境だと使えませんのでご注意下さい。

設定手順の説明

パソコンからルータの設定画面を開いてください。詳しくは前のページを参照

スポンサーリンク

詳細設定項目から高度な設定を選択してください。

WAN→LAN中継機能に設定します。

WOL設定手順の説明

WAN→LAN中継の使用するにチェックを入れます。

接続先はPR-S300SEの接続設定番号名称を指定下さい。

UDPポート番号 デフォルトで7779が設定されています。他のポート番号でも構いません。

WOLのソフトウェアの設定説明はこちらを参照下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする