PR-S300NE 一部のポート開放が出来ない場合

先日頂いたご質問で不思議な現象が発生しております。もしも同トラブルの方は一度固定するパソコンのIPアドレスを変更してポート開放を行ってみてください。

ポート開放トラブル例

  1. ウェルノウンポート範囲1-1023番でのポート開放は出来るが、P2Pで使用するポート等はポートは開放される失敗する
  2. 任天堂Wiiのモンスターハンター3トライ(モンハン3)に全く繋がらない
  3. プレイステーション3のフレンド招待が出来ない場合

理由は不明なのですが、ウェルノウンポートは問題なくポート開放出来るがそれ以外のポート範囲がまったく通信出来ない等の症状が発生します。これを解決する場合次の手順で指定のIPアドレスに固定してポート開放設定を行ってみてください。

スポンサーリンク

改善設定手順の準備

まず以下の通りIPアドレスを固定してください。

設定手順はそれぞれのクライアント別説明を参照ください。

固定するIPアドレス値

IPアドレス:192.168.1.210

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1

(デフォルトルータ)

DNS:192.168.1.1

代替DNSは空欄又は0.0.0.0としてください。

設定出来ましたらパソコン関係であれば必ず再起動してください。家庭用ゲーム機の方はプレイステーションストアや任天堂ニュースや天気予報見れるかを確認下さい。

問題なければそれぞれ以下の様にポート開放をお試しください。

ルータへのログインPR-S300NE ポート開放の説明を参照ください。

スポンサーリンク

設定画面が開きましたら詳細設定メニューをクリックし、ツリー形式で表示されるメニューにある静的IPマスカレードメニューから設定します。表示された画面にあるエントリ番号項目に何か設定ある場合は全て削除してから改めて設定下さい。

接続先番号に間違いないかを確認してから、エントリ01右側編集から設定します。

ビットトレントの場合

改善設定サンプル

変換対象プロトコルTCP

変換対象ポート62799(上記説明の設定例をご覧ください)

宛先アドレス192.168.1.210

xlinkaiの場合

変換対象プロトコルUDP

変換対象ポート30000

宛先アドレス:192.168.1.210

shareの場合

変換対象プロトコルTCP

変換対象ポート24370(上説明ページの設定を完全に完了してから下記の様に設定下さい。)

宛先アドレス192.168.1.210

プレイステーション3や任天堂Wiiの場合は以下個別設定の項目で上記説明同様宛先アドレスを192.168.1.210に変更して設定下さい。

設定が完了できましたら、設定から保存ボタンをクリックして設定を反映させて作業完了です。

備考:何故192.168.1.210ではないとポート開放出来ないのかに付きましては、ルータ特有のポート転送が出来ない割り当てIPアドレス範囲が有る又はルータに内蔵されているセキュリティが起因しているものと思われます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする