SBG6580 Wi-Fiつなぎかた

CATVインターネットでレンタル設置されるモトローラのSBG6580の無線機能にAndroidスマートフォンやタブレットそれにPSPや任天堂WiiをWi-Fiでつなぐ手順の説明です。

WPSボタンで簡単に繋ぐ

このモデルにはWPSボタンがありそのボタンを長押で自動的にWi-Fi設定を完了できるサービスがあるので下記端末はそれぞれWPS説明を参考にルータの本体で作業下さい。Nexusと新しいAndroidも簡単設定からWPS設定利用可能です。

ルータ本体のWPSボタンはアンテナの近くにあります。ボタンを1秒以上長押し、本体のWPSランプが赤く点滅したら離します。後は自動的に繋がります。

スポンサーリンク

本体に記載のあるSSIDとKEYを確認する

WPS接続方式に対応していないパソコンやスマートフォンはルータの設定画面を開いて接続先SSID名と暗号化キー(パスワード)を確認して控えてから設定頂く必要があります。手順、SBG6580 ポート開放を参考にルータの設定画面を開いて下さい。上のメニューの無線又はwirelessメニューを開きます。

プライマリネットワークメニューを開きます。開いたページに、ネットワーク名の項目でSSID名を確認できます。暗号化キー(パスワード)は、キーを表示するにチェックを入れると確認できるので控えて下さい。

ただし、デフォルト暗号化方式だと任天堂DSと古い無線LAN対応端末が繋がりません。もし古い端末を繋ぎたい場合は、下の方にあるWEP暗号化が無効になっていると思いますので、これを有効にして、そこの項目に表示されているSSID名と暗号化キーで設定して頂く必要があります。注意事項、図の項目を有効に切り替えるとDSは繋がるようになるのですが、”暗号化キー”がオプション設定となるので、パスワードなしで第三者にアクセスされる恐れがあります。一応ご契約のケーブルインターネット会社さんの方に電話連絡をして、WEB暗号化方式を案内して欲しいと伝えて電話サポートを受けながら設定してください。JCOMさんの連絡先カスタマーサポートをご確認下さい。

  1. Android
  2. DS
  3. Wii
  4. PSP
  5. PS3
  6. iPhone、iPod、iPad
  7. 無線内蔵パソコンの方はマニュアルを参照下さい。

スマートフォンやタブレットでWi-Fiを繋いでみる

Androidスマートフォンとタブレットの方は、まず3G通信を切ってしまいます。タブレットの方は無い場合もあります。設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワーク設定を開いてデータ通信を有効にするのチェックを外します。

次に無線とネットワークに戻ってWi-Fi右側必ずチェックを入れた状態で、こちらの説明時に控えたSSID名を選択します。

パスワードも同様に本体こちらで確認した暗号化キーをパスワードに入力すれば繋がります。

説明は以上です。

iOS(iPod iPad Iphone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまず3G通信を切ってしまってください。iPhoneを参考

スポンサーリンク

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。こちらで説明したSSID名を選択しパスワードも同様にルータ本体に設定してある暗号化キーをパスワードに入力すれば繋がります。

説明は以上です。

DS

DSのWPA2暗号化設定を参考に、インターネット接続先1/2/3の未接続を選んで、アクセスポイント検索からこちらで説明のしたの方にあるWEP暗号化作業をお願い致します。手動設定したSSIDを選択します。WEPキー設定していないとそのまま繋がりますが、不正アクセス問題があるので、必ずWEPキー簡単で良いので設定してください。

こちらで説明した手動設定のWEPキーを入力すれば繋がります。

Wii

設定手順は左したWiiメニューから本体設定を選んで、2ページ目のインターネットを選びます。接続設定を選んで接続先1/2/3の未設定を選んでWi-Fi接続を選びアクセスポイント検索を選んで下さい。

こちらで説明のルータ本体内で確認したSSID名を選択します。

こちらで説明した暗号化キーを入力します。そうすれば繋がります。

PSP

無線接続設定参考にインフラストラクチャモードを選んで検索するからこちらで控えた接続先SSID名を選択して決定。

こちらで説明した暗号化キーを入力し右へ、接続テストで問題がないかを確認して作業完了です。

PS3

PS3を無線LANに繋ぐ場合ネットワーク設定からインターネット接続を選んでカスタムから無線を選んで頂いて、検索するを選びます。

利用するアクセスポイントこちらで説明のルータ本体記載のものを選択します。

ここに本体記載の暗号化KEYを入力して右へ進んで接続テストを行なってエラーにならなければ作業完了になります。

繋がらない場合

Wi-Fi設定を完了したが、接続テストで失敗する、繋がらない等の問題があれば、一度パソコンなどからSBG6580の設定画面を開いてみて下さい。開く種類は二種類ありまして次の項目で設定画面が開くなら、ブリッジモード動作になってます。こちらの説明を参考にルータモード動作に切り替えてみて下さい。

  • http://192.168.100.1/ このURLへアクセスできる場合は複数台同時接続できません。ページを表示できませんと言う状態なら正常です。

無線チャンネルを変更してみてくだささい。こちらの説明を参考にベーシック設定(基本)を開きます。チャンネルを5か6か7に変更を加えてApplyをクリックして設定を保存。これでつながらないかをお試しください。

無線LAN関連とその他の説明

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする