AtermWH802Sでアドホックパーティを接続するにはPPPoEブリッジ接続説明

コミュファ光とピカラ光インターネット契約時にレンタルされるルータNEC製Aterm WH802Sにプレイステーション3を繋いでいる方でアドホックパーティをプレーする方で部屋を作る方は次の方法でPS3インターネット接続を行う必要があります。

注意:この接続方法を行うとPS3しかインターネットに繋がらなくなります。問題を解決するにはフレッツ回線に移行し2セッションを申込む事で解決する事ができます。

設定の手順説明

まずルータの設定画面を表示しますAterm WH802S ポート開放。プレイステーション3から設定する方はルータの画面を開く方法を参照ください。

詳細設定から高度な設定画面を表示します。

PPPoEブリッジの使用するにチェックを入れて設定ボタンを選択し登録ボタンでルータに設定を反映させます。

ルータ側の設定は以上です。

スポンサーリンク

PS3側の設定

コミュファ光のログインIDとパスワードを確認下さい。コミュファ光接続設定ページ18から参照(5.ユーザー名、パスワードを入力後に「接続」をクリックしますを参照)

スポンサーリンク

次にPS3にコミュファPPPoE広帯域接続設定を作成します。

設定が完了したらアドホックパーティを起動すれば自動的にインターネットに繋がります。

但しこのことPS3がグローバルIPアドレス(WAN側IPアドレス)を占有するので、他のパソコンやIP電話は使用できなくなります。PS3のアドホックパーティを使わずインターネットから切断すれば特に問題なくIP電話や他のパソコンはインターネット接続を行うことが可能になります。

何故PPPoEではないとアドホックパーティは繋がらないのか

最後になぜこの方法しかアドホックパーティを繋ぐことが出来ないのかに付いて。

誰かが作成した部屋へ行ってオンライン接続する場合は特に上記の方法を行う必要はありませんが、部屋を作成してホストを務めるPS3側は全てのポートをPS3側で通信パケットが破棄されることのないインターネット接続環境ではないと障害が発生してしまう為です。

原因に付きましてはソニー側から詳細なご連絡無い為特定する事が出来ません。ご了承の程お願い致します。

その他の説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする