プレイステーション3 アドホック パーティ 接続方法

プレイステーション3のアドホックパーティーを可能にする接続環境構築方法の説明です。

まず、アドホックパーティーを行うのに必要な環境の説明です

こちらの40GBモデルPLAYSTATION 3(40GB) サテン・シルバーの様に有線LANアダプタと無線LANアダプタを搭載しているプレイステーション3が必要です。加えて有線接続にしないといけないのでLANケーブルが必要です

注:初期モデルで、20GB CFCHB00は無線非内蔵なのでアドホックパーティは繋ぐことが出来ません。また無線を増設することも出来ません(2008年10月13日現在)

次に必要なのが

アドホックパーティーを行うには、PSPも必要になります。もっていない方は新型pspを購入下さい。

次に必要なのがソフトウェア

とりあえず、モンスターハンターポータブル 2nd Gより正式に対応との為、ソフトウェア本体が必要になります。

以上までが、アドホックパーティーを開始する為の必要な機器です。

スポンサーリンク

次に必要なのがインターネット環境です

ご自宅に既にインターネットがある場合、改めてインターネットへ申し込む必要はありません。未だインターネット接続環境が無い方は、こちらの方からお申し込み下さい。

一応学生の方ならso-netを申し込みで構わないでしょう。so-netさんならアッカの回線で富士通のルータ兼用モデムがレンタルされるはずです。BIGLOBEの場合はCTUルータか、RTやRV系のルータがレンタルされます。

スポンサーリンク

インターネット接続の環境が整いましたらプレイステーション3を繋ぐ手順です。プレイステーション3は必ずプレイステーション3をルータに有線LANケーブルで繋いでください。プレイステーション3の無線はアドホック通信用に必ず開けとか無くてはならないです。

基本接続図

上記までの基本環境が整いましたら、次はネットワーク構築です。まず注意頂きたいのがモデム兼用ルータにLANケーブルの差込口が一つしかない場合の対処方法です。

モデム兼用ルータの裏側のLANポートに有線LANケーブルを接続します。

プレイステーション3 アドホックパーティー繋ぎ方

もしも、モデム兼用ルータにLANポートが一つしかない場合

モデムがルータ機能を持っている条件として、以下の様にHUB(ハブ)を中継してパソコン等と合わせて繋ぐことが出来ます。

モデムにルータ機能が無い場合。この場合は有線・無線どちらでも構わないのでルータを設置します。

一階にモデムやルータがあって、3階までLANが届かない。もしもLANケーブルが届かない場合や、LANの配線が困難で必ず無線LANで繋がないといけない方は無線LANコンバータを使って下さい。

無線LANコンバータは有線LANを無線中継してくれる機器です。

無線LANコンバータは無線LANの親機メーカー別で用意すると簡単に繋ぐことが出来ます。もちろん異なるメーカーどうしでも繋ぐことは可能ですが、この場合セキュリティ認証キー(WEPキー)を手動で入力して無線LAN接続設定を行う必要があります

例えばバッファロー無線親機の場合ならBUFFALO WLI3-TX1-AMG54 無線LAN AirStation イーサネットコンバータ。セット商品もあります。これから無線を導入する場合でしたらBUFFALO 切替接続対応無線LAN BBルータ&WLI3-TX1-AMG54等のセット商品で構築すると良いでしょう。

無線LANコンバータとプレイステーション3を有線LANで接続して、無線親機とインターネット接続させる事が出来ます。よってプレイステーション3の内蔵無線を空けておく事が可能になるわけです。

親機がバッファロー以外の方こちらのプラネックスポケットルータのコンバータモードでの接続手順をご検討下さい。

説明は以上です。もしも何か不明な点や、正しくアドホックパーティが繋がらない場合は、ネットワーク環境を確認の上こちらの質問掲示板までご連絡頂けましたら何かアドバイスできるかもしれませんので気軽にご質問下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする