FITEL wave AG20R 古河電工製ルーターの特徴とポート開放設定説明

FITEL wave AG20R

古河電工 FITEL wave AG20R 特徴

主にZTVとTOKAIケーブルネットワークインターネットサービス契約時にレンタルされるWi-Fiルーターで光ファイバートラフィックにも左右されるが、FITEL wave AG20Rのインターネット最高速度は1300Mbps(IEEE802.11ac)となる、有線LAN接続時は最高速度1000Mbps。

無線LAN機能は2.4GHz/5GHz帯マルチバンド&IEEE802.11b/g/n/a/ac規格に対応する為、すべての無線LAN搭載端末をWi-Fiで繋ぐことができる。

またWi-Fiルーター本体全面にWPSプッシュスタートボタンが備え付けられているので3DSやアンドロイドスマートフォンのWi-Fi設定を簡単行える

Wi-Fi電波強度は不明だがルーター本体の形が昔のプラネックス製品に似ているので推測だが昔プラネックスが製造依頼していた相手先OEM製品になるものと思われる為、Wi-Fi電波強度は極普通と推測します。

一階設置であればWi-Fi電波はかろうじて二階まで届くイメージ。三階まで届かせるには「中継器」または「メッシュWi-Fi」が必要になる。

その他速度情報等は「FITEL wave AG20R」スペック表を参照下さい。

2017-gda-12307

重要なお知らせ

2018年6月29日付け

・FITEL wave AG20Rにはポートマッピングやポートフォワーディング及び仮想サーバ設定機能がありません、ポート開放するにはFITEL wave AG20Rのルーター機能を無効にして頂いて、別途市販Wi-Fiルーターを繋いでポート開放頂く必要があります。

2018年10月1日付け

・ファームウェア更新によりポートマッピング(個別ポート開放)とDMZ(仮想グローバルIPアドレス接続)が可能になりました。

FITEL wave AG20R スペック

インターネット最大速度 1300Mbps/IEEE802.11ac接続
有線LAN最大速度 1000Mbps (1000BASE-T)
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格) 1300Mbps
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11n倍速モード) 300Mbps
対応無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
簡単無線LAN設定 WPSプッシュスタート対応
無線LAN電波の強さ 2.4GHz帯の電波は2階くらい、5GHzは非常に弱い
対応無線周波数 2.4GHz/5GHzデュアルバンド
アンテナ数 2.4GHz帯x2本 / 5GHz帯3本
LANポートのクロスストレート切り替え機能 Auto MDI/MDI-X (自動でストレートとクロス切り替え機能付き)
対応インターネット APモードを備えるので、他のルーターもしくはWi-Fiルーターを用いる事ですべてのインターネット環境に使えるのだがレンタル品の為、基本的に他契約のインターネットに使う機会は無い。
動作モード アクセスポイントモード(ルーター機能無効)対応
LAN以外のインターフェース 無し
搭載サーバー機能 無し
消費電力 13w未満
最大同時接続台数 非公開

FITEL wave AG20R 最高速度1300Mbps接続するには

ZTVケーブルネットワークのインターネット最高速度は160Mbpsなので、IEEE802.11ac規格のWi-Fi環境を整えても最高速度は160Mbps未満です。

尚、TOKAIケーブルインターネットは10Gbps接続サービスを開始(対応エリア別)しているので別途ご契約を変更を行う事で最高速度1300Mbps接続は理論上可能になる。

2017-gda-12308

FITEL wave AG20R 設定画面表示方法

ブラウザを起動して次のURLを入力すれば設定画面開けます「http://192.168.116.254」。

ログイン画面が出ます、次の情報を入力してログインすれば設定画面を開くことができる。

ユーザー名 user1

パスワード superpassword

2017-ag20r-01041

尚、FITEL wave AG20Rの管理者パスワードを変更したい方は「ホーム」メニューの「user」を開くことで管理者パスワードを変更できる。変更を加えたら必ず適用をクリックまたはタップして保存して下さい。

2018-ag20r-06033

スマートフォンで設定する方は「FITEL wave AG20R」本体にWi-Fi設定シールが貼り付けされているので、そちらの情報を元にスマートフォンをFITEL wave AG20RにWi-Fi接続させて下さい。

Wi-FiパスワードはKEYの右側に記載されている。

スポンサーリンク

2017-ag20r-01045

何かインターネットで問題がある場合はファイアウォール設定を変更してみてください。

例えば、UPnPで自動ポート開放するはずなのにポート開放できない場合や手動でポート開放しても接続できない場合やインターネット環境が改善しない場合はルーターに内蔵されているファイアウォール設定を変更してみて下さい。

「セキュリティ」-「ファイアウォール」-「基本」を開いて頂いてOFFに切り替えて保存をクリックかタップして下さい。

恐らくこちらの設定で概ねのインターネット接続環境を改善できると思います。

2017-ag20r-01043

初期のFITEL wave AG20R ポート開放できない仕様

FITEL wave AG20Rをポート開放したいと言うお問い合わせを頂いてリモートアクセスして設定を確認させて頂いた所

FITEL wave AG20RにはポートマッピングもポートフォワードもDMZ設定もありません。

唯一UPnP機能はあるのだが、正しく動作してくれずUPnPCJを用いてポート開放することもできなかった。

FITEL wave AG20Rのポート開放でお困りのユーザー様は「FITEL wave AG20R」の後ろのスイッチをAPに切り替えてルーター機能を無効化にする事ができるので

別途市販のWi-Fiルーターを繋いでポート開放して頂く必要があります。

FITEL wave AG20R 全ての設定メニューを探したのだがポートマッピングやポート転送、ポートフォワードサービスは無かった。

唯一NATメニューにUPnPの有効無効設定のみ存在。

2018-ag20r-06031

ファームウェアを最新の状態にすればポートマッピングとDMZが利用できる

マニュアルには説明が記載されているので、ポートマッピング項目の節目はできませんが、2018年9月時点で「FITEL wave AG20R」はポート開放できる設定が追加されています

ポート開放でお困りの方はファームウェアを更新してポート開放設定を追加してください、不明な点があれば設定画面の写真をmaster@akakagemaru.infoまで送って頂ければお調べ致します。

2018-ag20-0929

FITEL wave AG20Rに繋ぐ端末のIPアドレスを固定する設定例

FITEL wave AG20Rはポート開放できませんが、何らかの理由でローカル側のIPアドレスを固定する必要がある場合は次の様に設定できます。

例、NASのパスを静的にする等。

PS4と任天堂スイッチのポート開放はDMZで設定して下さい。

IPアドレス:192.168.116.50 (192.168.116.050)

サブネットマスク:255.255.255.0 (255.255.255.000)

デフォルトゲートウェイ:192.168.116.254 (192.168.116.254)

優先DNS:192.168.116.254 (192.168.116.254)

代替DNS 8.8.8.8 (008.008.008.008)

かっこの値は家電や防犯カメラや任天堂スイッチでIPを固定する時の値です。

FITEL wave AG20R WAN側IPアドレスの調べ方

ご自宅のルーターに割当されているグローバルIPアドレスを調べる方法は

「デバイス情報」を開きWANメニューを開くと確認することができます。

2018-ag20r-0603

FITEL wave AG20Rのルーター機能を無効にして他のルーターを繋ぐ方法

注意、この操作をすると20分はインターネットに繋がらなくなります。

ルーター本体の後ろにRT(ルーターモード)、AP(ルーター機能を無効にするアクセスポイントモード)動作モード切替スイッチがあるのでAP側に切り替えます。

2018-ag20r-06291

AP側に切り替えたらAG20Rの電源を20分切り、増設するルーター(何処の製品でも良い)をLANポートに繋いで、増設ルーターをルーターモード動作にしてから電源を入れて置いて下さい。

2018-ag20r-06292

20分経過したらAG20Rの電源を入れてインターネットに繋がることをご確認下さい。

必要時ポート開放設定やWi-Fi設定を増設した市販ルーターに設定して下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kagemaru より:

    LANポートの説明は冒頭させて頂いてます。

    TAポートの事は一言も触れていないですよ

    これはユーザーのパソコンへリモート接続して設定確認した情報なのですが

    近年ポートマッピングとDMZ設定が追加された様ですね、ご連絡ありがとうございました。

  2. ぽんた より:

    メールさせてもらった者です、
    こちらに質問した方がいいということでしたのでこちらに質問させてもらいます。

    記事の中のAPモードの件ですが、最新のAG20RだとAPモードのスイッチは有っても対応してないそうです。これはサポートセンターに問い合わせしてわかったことです。
    実際何度やってみてもRTモードのままだったので間違いないです。

    本題に移ります、PCはOSがWindows10pro
    です。wi-fiルーターがAG 20Rです。
    試したことはPC側はローカルIPの固定と
    セキュリティソフトへポート開放したい
    ソフトのフィルター例外登録とポートの設定その後セキュリティソフトの一時解除も試しました。
    ルーターの設定画面では設定で予約アドレスにPCのMACアドレス及びローカルIPアドレスを登録したのと
    ポートマッピング画面でカスタム設定でポートとプロトコルを設定した後、ポートマッピングのとこに追加しました。
    あとUPnPのとこでNAT越えのとこを有効にして
    DMZのとこでDMZ有効化にチェックして
    ホストアドレスに先ほどのポートマッピングのとこのプライベートIPを入れました。
    あとサービスのとこでファイアーウォールをオフにしました。
    どこか設定し忘れがあるんでしょうか?

    • kagemaru より:

      詳細な説明ありがとうございます。

      ポート開放設定はこの記事に記載させて頂いていることが全てです

      ポート開放できない原因の多くはサーバが正しく動いていない問題が見受けられるのですが

      何のサーバまたはゲーム?のポート開放を行いたいのか教えてもらっても良いでしょうか。

      それからwolは対応しているルーターでは無いと外部起動は10分ほどでできなくなります。

  3. ぽんた より:

    もう一つ質問していいですか?
    Wake on LANについてなのですが
    スマホ側PC側設定しまして
    間違いはないのですが
    Wi-fi内だといつでもオンにできるのですが
    外部からだとPCの電源を切って数分の間しかオンにならなくて困ってます。

  4. ぽんた より:

    早速のお返事ありがとうございます。
    ゲームはファンタシスタオンライン2っていうゲームです。よくpso2と略して呼ばれてます。開放したいポートは12000-12999です。

  5. ぽんた より:

    補足ですがファイアーウォール切った状態でウェブのポート開放確認サイトで確認してもポート開放できないんですよね

  6. ぽんた より:

    wolに関してはやはりそうなんですね
    Wi-fi内でだけ使うことしかできないんですね
    契約してるプロバイダだと対応してるか?
    してないか?これについてもサポート外という事だったので解答もあやふやなままでした。
    ポート開放についてはサポートでもできると言われました。
    この設定で様子見てできないようならルーターの交換に応じてくれるそうです。

  7. ぽんた より:

    「待機中、httpd-接続要求待ち」になってます

  8. ぽんた より:

    ファイヤーウォールは切ってます

  9. ぽんた より:

    チェックの結果
    183.*** の 12000 番ポートに接続結果: 12000 番ポートは開放されています。
    になりました。
    このままでいいのでしょうか?

  10. ぽんた より:

    IP出しちゃった消しといてもらえませんか?

  11. ぽんた より:

    これで解放できるってことはファイヤーウォールってことなのでしょうか?

    • kagemaru より:

      確認頂いてありがとうございます。ポートチェックしたパソコンでpso2をプレーするならこれで設定完了です。

      後はウイルス対策ソフトやセキュリティソフトによってはpso2の接続に障害が出ることもあるので

      不具合が治らない場合はウイルス・セキュリティソフトを疑ってみてください。

  12. ぽんた より:

    後はファイアーウォールの設定の問題なのかな?
    ESETインターネットセキュリティの見直しですね

  13. ぽんた より:

    ありがとうございました。
    セキュリティソフトの設定を見直してみますね
    あっ後IPアドレスのせちゃったので削除していただけませんか?

  14. ぽんた より:

    先日はありがとうございました
    ESETのサポートを受けて
    kagemaruさんのポート開放の確認ページで
    確認するとANHPPTDソフトを使えば解放できましたになるのですが
    使わないと解放できなくって
    この状況で解放できるようにするには
    何か解放用のソフトか設定でできるんでしょうか?
    よかったら教えていただけませんでしょうか

    • kagemaru より:

      ご連絡ありがとうございます。

      ANHTTPDでポート開放できているならルーターの設定は完了しています。

      ANHTTPDを終了するとポート開放できないと表示されるのは応答するソフトやサーバが存在しないためなので気にしなくて大丈夫ですよ。

      これでPSO2の不具合直ったか一度調べてもらっても良いでしょうか。

  15. ぽんた より:

    そういうことなんですね
    確かにTOKAIさんの話ではポートに制限はないとの話でしたし
    WEBで確認できるところのはどこも同じ結果でしたが
    ポート開放用のソフトで試しましたところ
    解放できていると表示されるので大丈夫でした
    逆に閉鎖もやってみましたが
    解放されたままでした。
    本当にありがとうございました。

  16. わら太 より:

    Panasonicのホームネットワーク製品における宅外アクセス設定で悩みこちらにたどり着きました。すでに問題は解決しましたがこちらの記事が大変役に立ったのでお礼を申し上げます。ちなみにAG20RのAPモードは電源OFFで20分時間をおかずとも、APモードに切り替えた状態でweb設定画面から初期化を行うと再起動後にAPモードになっていました。APモードに切り替えた状態でまたweb設定に入れてしまうのも変な感じですが(笑)。

    ちなみにPanasonicのホールネットワーク製品はNTT西日本光ネクストのHGW、コミュファのHGW(NEC製の白いWi-Fi内蔵タイプ)でも設定しており、これらはUPnPのおかげで労せず宅外アクセスが可能だったのですが、AG20Rは設定でUPnPを有効にしても必要なポートが自動的に開きませんでした。UPnPを実装していても使用できる機器と出来ない機器が存在するのはなぜでしょうか?教えていただけたら幸いです。

    • kagemaru より:

      記事を参照いただいてありがとうございます。

      UPnPは相性があって、必ずしも自動的に宅外接続を可能とする事ができない場合もあります。

      その他、ポート番号が競合してしまってUPnPが働かないこともありますしルーターファームウェア動作不良(バグ)により働かない事もあります。

  17. わら太 より:

    我が家のAG20R(約3年前に取り付け)は背面スイッチにてAPモード切り替え可能でしたが、今年の11月に取り付けた新型?AG20Rは背面スイッチが無効になっており、ぽんた氏の情報が正しいことを確認しました。これでAPモード切り替えの出来る型と出来ない型が存在することがわかったのですが、これらは外観はもちろん設定ページに表示される型名(F-NTR-GTX)やファームウェアバージョン(v1.0.0.9)も同一で、全く判別する術はありません。まあメーカーである古河だけはシリアル番号から生産時期を知ることは可能でしょうが・・・。