FITEL wave AG20R 古河電工製ルーターの特徴とポート開放設定説明

FITEL wave AG20R

古河電工 FITEL wave AG20R 特徴

主にZTVとTOKAIケーブルネットワークインターネットサービス契約時にレンタルされるWi-FiルーターでTAポートにターミナルアダプターと繋ぐのだがTAポートが最大速度100Mbpsの為、FITEL wave AG20Rのインターネット最高速度は100Mbpsとなる。

無線LAN機能は2.4GHz/5GHz帯マルチバンド&IEEE802.11b/g/n/a/ac規格に対応する為、すべての無線LAN搭載端末をWi-Fiで繋ぐことができる。

またWi-Fiルーター本体全面にWPSプッシュスタートボタンが備え付けられているので3DSやアンドロイドスマートフォンのWi-Fi設定を簡単行える

Wi-Fi電波強度は不明だがルーター本体の形が昔のプラネックス製品に似ているので推測だが昔プラネックスが製造依頼していた相手先OEM製品になるものと思われる為、Wi-Fi電波強度は極普通と推測します。

一階設置であればWi-Fi電波はかろうじて二階まで届くイメージ。三階まで届かせるには「中継器」が必要になる。

その他速度情報等は「FITEL wave AG20R」スペック表を参照下さい。

2017-gda-12307

FITEL wave AG20R スペック

インターネット最大速度 100Mbps (以下の速度はローカルエリアネットワーク内の最大速度です)
有線LAN最大速度 1000Mbps (1000BASE-T)
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格) 1300Mbps
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11n倍速モード) 300Mbps
対応無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
簡単無線LAN設定 WPSプッシュスタート対応
無線LAN電波の強さ 2.4GHz帯の電波は2階くらい、5GHzは非常に弱い
対応無線周波数 2.4GHz/5GHzデュアルバンド
アンテナ数 2.4GHz帯x2本 / 5GHz帯3本
LANポートのクロスストレート切り替え機能 Auto MDI/MDI-X (自動でストレートとクロス切り替え機能付き)
対応インターネット APモードを備えるので、他のルーターもしくはWi-Fiルーターを用いる事ですべてのインターネット環境に使えるのだがレンタル品の為、基本的に他契約のインターネットに使う機会は無い。
動作モード アクセスポイントモード(ルーター機能無効)対応
LAN以外のインターフェース 無し
搭載サーバー機能 無し
消費電力 13w未満
最大同時接続台数 非公開

FITEL wave AG20R 最高速度100Mbpsから速くすることはできない?

ZTVやTOKAIケーブルネットワークのインターネット最高速度は160Mbpsなので、AG20Rだとスペック不足です。最大速100Mbpsから160Mbpsへ引き上げる事はできないのでしょうか?

答えは不可能です。TAポートと言うインターネットの出入り口の速度が最大100Mbpsになる為、LANポート側最大1000MbpsはあるがTAに繋げられないので対応方法がありません。

TAと言う機器は図の場所にしか繋げられない。

2017-gda-12308

スポンサーリンク

FITEL wave AG20R 設定画面表示方法

ブラウザを起動して次のURLを入力すれば設定画面開けます「http://192.168.116.254」。

ログイン画面が出ます、次の情報を入力してログインすれば設定画面を開くことができる。

ユーザー名 user1

パスワード superpassword

2017-ag20r-01041

スマートフォンで設定する方は「FITEL wave AG20R」本体にWi-Fi設定シールが貼り付けされているので、そちらの情報を元にスマートフォンをFITEL wave AG20RにWi-Fi接続させて下さい。

Wi-FiパスワードはKEYの右側に記載されている。

2017-ag20r-01045

ポート開放する前に 何かインターネットで問題がある場合はファイアウォール設定を変更してみてください。

例えば、UPnPで自動ポート開放するはずなのにポート開放できない場合や手動でポート開放しても接続できない場合やインターネット環境が改善しない場合はルーターに内蔵されているファイアウォール設定を変更してみて下さい。

「セキュリティ」-「ファイアウォール」-「基本」を開いて頂いてOFFに切り替えて保存をクリックかタップして下さい。

恐らくこちらの設定で概ねのインターネット接続環境を改善できると思います。

2017-ag20r-01043

補足、ファイアウォールをOFFにするとセキュリティが心配と言う場合は「FITEL wave AG20R」の後ろのスイッチをAPに切り替えてルーター機能を無効化にする事ができるので別途市販のWi-Fiルーターを繋いでご利用下さい。

ポート開放する準備 端末のIPアドレスを固定する

ポート開放設定を行う方は引き続きご覧ください。

まずポート開放する端末のIPアドレスを固定します

PS4と任天堂スイッチのポート開放はDMZで設定して下さい。

IPアドレス:192.168.116.50 (192.168.116.050)

サブネットマスク:255.255.255.0 (255.255.255.000)

デフォルトゲートウェイ:192.168.116.254 (192.168.116.254)

優先DNS:192.168.116.254 (192.168.116.254)

代替DNS 8.8.8.8 (008.008.008.008)

かっこの値は家電や防犯カメラや任天堂スイッチでIPを固定する時の値です。

ポート開放設定を追加する

ルーター左側メニューの「NAT」から「ポートマッピング」を開くと設定できるのですが、マニュアル資料が公開されていないので現時点では説明するすべが無い。

ポートマッピング画面の資料をお手数ですがmaster@akakagemaru.infoまで送付してもらえれば作成致します。

DMZ設定手順

ルーター左側メニューの「NAT」から「DMZ」を開きます。

推測ですが有効・無効のラジオボタンがあるので有効に切り替えて頂いて

DMZホストアドレスに「192.168.116.50」と入力し保存をタップまたはクリックするとポート開放設定完了になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする