Aterm BL190HW DMZの設定手順の説明

KDDのホームゲートウェイ、Aterm BL190HWをご利用で、プレイステーション3や任天堂Wii、XBOXやPSPでオンライン対戦をしようとするとエラーになる、音声チャットができない、フレンドを招待できない等のトラブルの場合、該当のネットワーク対応ゲーム機器にDMZ指定する事で改善する可能性があります。

DMZ設定は仮想グローバルIPアドレス通信を可能とするサービスなので、ゲーム端末限らずWindowsやLinuxでも適用する事が可能です

DMZ設定の前の注意点

個別のポート開放が必要な方はDMZを使用しないで下さい。優先的に設定した端末宛にポート開放されます。また設定前にIPアドレスを固定しておくか、こちらのDHCP固定IPアドレス割り当て設定を行ってから設定下さい。

以下のサンプルはDMZにする端末IPアドレスを192.168.0.100とした場合のサンプルとさせて頂きます。

スポンサーリンク

設定手順

まずルータの設定画面を開きます。表示方法は前のページを参照

左メニューの「詳細設定」から「その他の設定」をクリックします。その他の設定画面が開きましたら、DMZホスト機能の使用するにチェックを入れて頂いて、DMZホストのIPアドレス項目に例:192.168.0.100と入力します。入力できましたら設定ボタンをクリックして保存をクリックすれば設定完了になります。

説明は以上です。上記の設定を行っても、トラブルが改善しない場合は、指定したDMZのIPアドレスが正しくネットワーク機器端末側で取得できているかを確認下さい。もしも異なっている場合は設定を初めから見直して下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする