CQW-MRB PS3/4 ポート開放の説明

プラネックス無線LAN対応ルータCQW-MRBにプレイステーション3を繋いでいる方で、フレンドの招待が出来ない場合はPS3の基本ポートを開放する事で解決します。

準備 IPアドレスを固定します

設定前に必ずPS3のIPアドレスを次の様に固定してから作業下さい。

IPアドレス固定サンプル

IPアドレス:192.168.1.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

PS3のポート開放を作成します

まずパソコンもしくはPS3からルータの設定画面を開きポート転送設定を表示してください。表示方法はプラネックス CQW-MRB ポート開放の説明を参照。PS3でルータの設定画面を表示する場合はプレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照ください。

スポンサーリンク

設定画面が表示されたら、基本ポート開放設定をまず5つ作成下さい。図の通り設定頂くと良いでしょう。

一つ目の設定

タイプTCP

ポート範囲80-80とします

コメントは空欄で構いません

二つ目の設定

タイプ:TCP

ポート範囲443-443

三つ目の設定

スポンサーリンク

タイプTCP

ポート範囲5223-5223

以上までがタイプ(プロトコル)TCPの設定です。以下の方からはタイプUDPとなるので設定時間違えないようにお願いします。

四つ目の設定

タイプUDP

ポート範囲3478-3479

五つ目の設定

タイプUDP

ポート番号3658

以上までが基本ポート開放になります。3658番の設定が作成出来たら適用をクリックして、設定を保存し再起動させて下さい。

以上までが基本ポート開放設定になります。上記の5つの設定作成出きましたらそのままフレンドを招待出来るようになったかを確認ください。フレンド招待出来るようになればポート開放成功となります。

その他コンテンツ別説明

コールオブデューティー

基本ポートに加えて、プロトコルUDP ポート番号3074-3075番を範囲指定で追加してください。

メタルギアソリッド

二つの設定を追加ください。

プロトコル:TCP

ポート範囲:5730-5733

プロトコルUDP

ポート範囲:5730-5739

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする