CG-WLBARAGNL UPnP無効にする方法

CG-WLBARAGNLでプレイステーション3のポート開放を行う場合、必ずUPnPと言うプロトコルサービスを無効にして設定下さい。またセキュリティ面を気にされる方も同様にこのプロトコルを無効化頂くことでより安全なインターネット環境とする事が出来るのでよければ参照頂いて設定下さい。

注意:但し任天堂DSやWii、PSP等の通信にトラブルを生じる可能性があります。もしも家庭用ゲーム機をこのルータに繋いでいる場合でエラーが発生する際は、状況に応じてやや面倒ですがUPnPを有効化で対応下さい。

UPnPプロトコル無効の手順説明

CG-WLBARAGNLへの設定画面を表示します。設定画面表示方法は前のページを参照願います。

スポンサーリンク

ルータ設定メニュー詳細設定からUPnPメニューを選択下さい。

次の項目、UPnPを使用するの有効を無効に変更下さい。

逆に有効とする場合は、図の無効から有効へ変更します。

設定ボタンをクリックで作業完了です。

上記設定完了の後、ルータへの設定反映に1分程度時間が必要です。その後で必ずプレイステーション3等は再起動させてから通信を開始してください。また無効化から有効化へ設定変更した際も同様に必ず1分程度待ってからハードウェアを必ず再起動してから通信を開始するようにしてください。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする