CG-WLR300GNE DMZ設定

CG-WLR300GNEに繋いでいるパソコンやXBOX、それにプレイステーション3等でポート開放をする必要がある場合で、ポート開放設定が困難で出来ない場合はDMZを行って下さい。DMZ(非武装地帯と言う意味)なら通信ラグも低減できるのでお勧めだと思います。

備考:家庭用ゲーム機のUPnPが各種ブロードバンドルータ側との相性がよくなってきているので実質ポート開放しなくとも、オンラインコンテンツは全て快適に利用できる筈なのですがもしも何らかの理由でDMZを行いそれでも通信不具合治らない場合はインターネット契約の方がプライベートIPアドレスではないかを疑ってみて下さい。

準備IPアドレスの確認

DMZ設定でポートを開きたいパソコンや家庭用ゲーム機のIPアドレスを確認しておきます

DMZの設定手順説明

まずルータの設定画面を表示します。CG-WLR300GNE ポート開放を参照

スポンサーリンク

設定画面が開いたらメニューの「詳細設定」から「DMZ」を選択します。

詳細設定/DMZ設定画面が表示されたら

DMZホスト項目のプルダウンボタンから、ポートを開くパソコンのIPアドレスを選択します。(例:192.168.1.144)

上記の設定が完了出来たら、1-2分待って頂ければDMZが指定したIPアドレス宛に適用されポートは全開になります。もしもこちらの設定を行ってもサーバに繋がらない、通信遅延症状(ラグ)が治らない場合は品質の良いインターネットに契約されることをお勧めします。

備考:品質の良いインターネットとは上流に有るインターネットサービスプロバイダ(上流にある一次プロバイダの事を言う)の事を言います。決して速度が速いから品質の良いインターネットとはなりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする