LAN-W300NDTV DMZ設定

ロジテックLAN-W300NDTV無線ブロードバンドルータに繋いでいるPS3のNATタイプを変更したいもしくはポート開放したい場合は簡単なDMZ設定を適用してください。又はWiiやDS等のポート開放にも適用することが出来ます。備考、パソコンへのDMZはセキュリティは低下しますが、ゲーム端末に付きましてはこちらを御覧の上納得の上て適用下さい。。不正アクセス DMZやポート開放は大丈夫でしょうか。

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

注意事項:DHCP割り当て範囲192.168.2.100から192.168.2.200まではポート開放させることはできません。それ以外のIPアドレスで設定する必要があります。(以下サンプルの設定でしたら大丈夫です)

IPアドレス:192.168.2.80

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.2.1

優先又はプライマリDNS:192.168.2.1

スポンサーリンク

代替又はセカンダリDNS:空欄

スポンサーリンク

DMZ説定をする

LAN-W300NDTV ポート開放説明を参考にルータの設定画面を開いて、上級者設定画面を開きます。左側のファイアウォールメニューのDMZメニューを開きます。

次の様に入力下さい。

  • DMZを有効にするに必ずチェック
  • 公開IPアドレスは自動取得IPを選択。PPPoE接続している方はSession番号注意。有効な接続先番号を選択しないとDMZが有効にはならないです。
  • クライアントPCIPアドレスはポート開放する端末のIPアドレス。192.168.2.50
  • 追加
  • 適用
  • 更新

以上で作業完了です。

説明は以上です。もしも上記を設定してもポート開放されない場合はUPnPがポートを占有している可能性があるのでそれを無効化にしてください.。

UPnPを無効にするには

NATメニューを開き、UPnPメニューを開きます。無効にチェックを入れて適用から更新です。ルータ再起動出来たら無効化作業完了です。但し、UPnPはスカイプやDSやWiiも使うサービスなので無効化で他の端末に通信不具合影響が出る恐れがあります。必要なコンテンツ使わない場合は有効化に切り替えて下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする