モトローラ BR700 DMZの説明

海外のmotorola Ethernet Broadband Router BR700ルータのポートを全て開放する設定(DMZ)の説明です。

この設定を使用すると前のバーチャルサーバ設定は無効化となりますのでご注意下さい。

DMZを適用する端末にIPアドレスを次の様に固定してください。

IPアドレス192.168.20.80

サブネットマスク255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ(ルータ)192.168.20.1

プライマリDNS192.168.20.1

セカンダリDNSは不要または0.0.0.0

設定手順は以下の設定例を参照下さい。

設定手順の説明

ルータの設定画面表示方法は前のページを参照下さい。

スポンサーリンク

ルータ設定画面が表示されましたら、メニューにありますNetworkingを選択してください。(ルータメニューの全体図を確認出来なかったので、表示位置不明朗で申し訳ありません)

メニューバーのNATメニューを選択してください。

以下の設定画面が表示されます。

まずGaming DMZ Device のEnableをクリックしてチェックを入れます。

My Gaming DMZ Device項目にポートを全て開きたい機器のIPアドレスを入力すれば作業完了です。

例:192.168.20.80であれば図の様に入力します。

設定変更完了の後、Applyボタンを選択し作業完了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする