エレコム LD-BBR/B BBR/Aポート開放設定

エレコム LD-BBR/B BBR/Aポート開放設定の説明

開放設定を行う前に、パソコンのIPアドレスをご確認の上開きたいポート番号を併せて調べてから設定を行ってください。またルータへのポート開放設定の他にウイルス対策ソフト等の導入がある場合はそちらの設定も変更を行う必要があります。

設定説明

まずルータの設定画面を表示します。

以下のアドレスをInternetExplorerのアドレス欄に入力してEnterキーを押します

http://192.168.1.254/

ログイン画面が表示されるので、ユーザー名に root と入力して「OK」ボタンをクリックします。

※パスワードを任意で設定されている方はパスワードの入力も必要です。

ルータの設定画面が表示出来ましたら、左メニューから「バーチャル設定」を選択します。

※バーチャルサーバは個別のポートを開放して、各種サーバーを運営する事が出来ます。

バーチャル設定説明(ポート開放設定)

スポンサーリンク

  1. 登録番号:任意の番号を入力(既に登録されているものとは別のもの)
  2. 有効:ここをクリックしてチェックを入れます
  3. プロトコル:TCP又はUDPを選択(不明の場合はTCPで試してください)
  4. IPアドレス(WAN側):all
  5. ポート(WAN側):開放したいポート番号を指定 例:5730
  6. IPアドレス(LAN側):パソコンのIPアドレス 例:192.168.1.10
  7. ポート(LAN側):何番でも良いのですが、上記の5項目指定と同じでOK 例5730
  8. 入力できましたら「登録」ボタンをクリック

以下の「番号~を登録しました」と言う確認画面が表示されます「戻る」をクリック

元の画面が表示されるので、続けて他のポート番号を開くときは上記手順を繰り返します。

作業完了の場合は必ず「保存」ボタンをクリックします。

ルータが再起動するので約2分程度してからポートが開いているかを確認してください。

バーチャルサーバの説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする