スポンサーリンク

eRemote Wi-Fiの繋ぎ方とリモコン(エアコン・TV用)設定説明

無線LAN(Wi-Fi)設定

Broadlink rm mini

Broadlink rm mini (eRemote rm mini) が届いた

2018年~インターネット重要なテーマ「IoT」を勉強しようと思い、IOTで一番手軽で設備投資も必要としないスマートリモコンを買って実際に設定に挑戦。
実際に設定してみると驚くほど簡単にだったので、スマートリモコンに興味がある方は是非読んで下さい。
尚、懸念していたポート開放設定は不要でした二重ルーター環境でも問題なく外部アクセス可能です。
https://www.akakagemaru.info/port/iot-portfw.html

Broadlink rm miniは日本でeRemote miniとして販売されている

日本で買うとスマートリモコンはまだ高価ですが、サポート不要でしたらAliexpressで2000円以下で入手できます(届くのに2週間程かかります)。
スマートフォンのアプリも日本語で操作可能でeRemoteアプリを使います。最初だけ英語だけど設定が完了したら日本語で操作可能。
2018-eremote-08186
Broadlink rm mini本体。ミニUSB電源ケーブルは付属しているがコンセント(電源)ソケットは付属していない。スマートフォンやパソコンのUSB電源を確保する必要があるので購入前に注意位が必要。
2018-eremote-08183
2018-eremote-08185

eRemote 初期設定

スマートリモコン全製品共通ですが、基本的にiTuneストアまたはGooglePlayストアを利用できるスマートフォンまたはタブレットに加えご自宅にWi-Fi(無線LAN)が必ず必要です。
まずeRemoteアプリをダウンロードします。本体付属のQRコードからダウンロード先を表示できます。
この写真のQRコードでも表示させる事ができます。
eRemote QRコード
QRコードからウェブサイトを開くと二種類アプリ「Download ihc App / e-Control App」のダウンロードリンクが表示されますので「e-Control App」をタップして下さい。
2018-eremote-08188
e-Control Appアプリのページが表示されたらインストール。
2018-eremote-08189

eRemote を設定する前にスマートフォンを必ずWi-Fiに繋ぐ

設定する前に必ずスマートフォンを自宅のWi-Fi(無線LAN)に繋いで下さい。
https://www.akakagemaru.info/port/internet-android.html

eRemote Wi-Fiに繋ぐ手順

初期設定を行う過程でWi-Fi接続設定画面が表示されます。
e-Controlアプリを開きます。
一番最初だけ以下のプライバシー利用規約画面が出ます「I already Read and accpet the Privacy terms」をタップし同意します。
2018-eremote-081810
初回のみログイン画面が表示されます。ページ下の「新規登録」をタップ。
2018-eremote-081811
メールアドレスとパスワードとユーザー名を入力し「登録」をタップしてください。登録成功と表示されればユーザー登録完了です。
2018-eremote-081812
TOPページが表示されるので、左上の三本メニューをタップ
2018-eremote-081813
デバイス+をタップ
2018-eremote-081816
スマートフォンと繋いでいるWi-Fi親機に繋ぎに行きます、SSIDはスマートフォンのものが転送されているのでそのままにしてください。
Wi-Fiパスワードだけ入力しSETをタップ。
2018-eremote-081817
eRemoteがWi-Fiに無事繋がると「セットアップ成功」と表示されます。
もしエラーになるようなら(セットアップ失敗)、無線LAN親機名を調べてkagemaruへご質問下さい。
2018-eremote-081818
次にリモコンを学習させる画面が表示されるので、スマートフォンで操作(外出先からも操作できます)したいエアコンテレビそれにステレオコンポのリモコンをeRemote本体に向かって電波を送ります。
2018-eremote-081819
エアコンの場合、電源ボタンを押しただけですぐに登録できました。
2018-eremote-081820
スマートフォンの画面には「エアコン」と表示されている。
リモコンによっては「温度」や「送風」や「自動」のメニューをタップして再度eRemoteに学習させる必要がありますので念の為、電源をタップして温度や送風一通りタップしてみて下さい。
2018-eremote-081821
eRemote側で学習が必要なリモコン操作があれば以下の画面に切り替わるので、タップしたメニューと同じ操作をリモコン本体側で操作させればeRemoteが学習し設定を保存してくれます。
2018-eremote-081819

リモコン(テレビやオーディオ等)を追加する

トップ画面が表示されている場合は、画面を左にタップしたままスワイプして下さい。
eRemote(スマートリモコン名)が表示されるのでタップ。
2018-eremote-081828
右上の歯車アイコンをタップし「リモコン+」をタップ。
2018-eremote-081827
追加するリモコン種別をタップ。テレビならTVをタップ。
2018-eremote-081826
リモコン学習画面が表示されるのでテレビのリモコンをeRemote本体に向けて電波を飛ばします。
2018-eremote-081819
最初は電源ボタンを押すと良いでしょう。
2018-eremote-081829
残りのTVリモコン画面の操作をタップして、学習させたいボタンを押して設定完了。
2018-eremote-081830

外出アクセステスト

その場で外出アクセステストを行います
スマートフォンのWi-FiをOFFにして4Gまたは3Gキャリア側にスマートフォンを繋いで下さい。
2018-eremote-081822
e-Controlアプリを開いて、登録したリモコン(例、エアコン)をタップして開く。
2018-eremote-081823
エアコンの電源をタップして、エアコンのスイッチが入れば外出アクセス成功です。ポート開放する事無く外出先から自宅のエアコンをコントロールする事ができる
補足、もし4G・3Gキャリア側に繋いだスマートフォンからリモコン操作無反応な場合ポート開放が必要です。
2018-eremote-08186

Wi-Fiの設定を変更する場合

Wi-Fiルーターの買い替えや引っ越し等でWi-Fiの設定を変更しなければならない場合はeRemote本体をリセットを行い、Wi-Fiとリモコンの設定を最初から行う必要があります。
リセットボタンは本体の横にあるので、細い棒で10秒以上長押しするとリセットできる。
2018-eremote-081825
リセットを完了したら「デバイスの追加」より、Wi-Fi設定とリモコンの学習設定を行って下さい。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました