IO データ ETG-R DMZの説明

ETG-RでDMZを使用する方法の説明です。

DMZを設定すると個別ポート開放設定は使用出来ません。

この設定を行う場合はルータに設定するパソコンやネットワーク機器のIPアドレスを登録してから作業下さい

設定画面の開き方やIPアドレス登録手順は前のページを参照

設定画面が表示されましたら、まず開放する機器のアドレスを登録作業します。

高度な設定をクリックするとメニューが表示されます。表示されたメニューのDMZ設定メニューを選択してください。

スポンサーリンク

以下の画面が表示されます

DMZ機能を有効にするに必ずチェックを入れてください(クリックするとチェックが入ります)

右側の▼ボタンから開放する機器のIPアドレスを選択し設定ボタンを選択すると作業完了です。

ポート全開をするとセキュリティ面で心配される方がいますが、ルータ側でカバーできない部分はソフトウェア側で対応する事が出来ます。無料の簡単設定できるゾーンアラーム等を導入する事をお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする