MZK-MF300N2 DMZ設定の説明

プラネックスMZK-MF300N2に繋いでいるPS3/PSVITAや任天堂WiiやDSのポート開放を簡単に設定できるDMZの説明です。NATタイプ問題、オンラインゲームエラーが生じる場合は適用してみてください。

設定の準備

まずDMZに適用するパソコンもしくは任天堂Wii等のIPアドレスを固定してしまいます。

固定するアドレスの値

IPアドレス:192.168.111.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ(デフォルトルータ):192.168.111.1

プライマリDNS:192.168.111.1

設定完了しましたら、必ずパソコンもしくはゲーム機を再起動してください。

もしも、上記の設定を行ってWEBページが見れなくなった場合、DNSアドレスをプロバイダ指定のDNSに書き換えてください。WEBサイトが見れない

スポンサーリンク

ポート開放の手順説明

ルータの設定画面を開きます。

設定画面が表示されたらセキュリティメニューを開きます。

DMZ設定メニューを開きます。

スポンサーリンク

次の項目に以下の手順で設定を完了させて下さい。

  1. DMZを有効にするにチェック
  2. クライアントIPアドレス、192.168.111.50
  3. 追加
  4. 適用

後はルータ再起動画面でOKを選んで下さい。以上で設定完了です。

ポート開放のチェックはゲーム機では出来ないので、オンラインゲームに繋いでみてエラーが出ないか、NATタイプに改善があるか等で問題が改善しているかを確認して下さい。もしも駄目なら、併せてUPnPをルータ側で無効化してみてください。

UPnPを有効無効にするには

ネットワークを開きます。

WANセットアップを開きます。

画面中ほどの、UPnPの有効にチェックで有効化、無効にチェックで無効化に出来ます。変更を加えたら適用からルータを再起動してください。注意、WANの種類、フレッツ光やADSLそれにBBIQ、eo光等の広帯域接続の場合はPPPoEを選んで下さい。それ以外は概ねDHCPで大丈夫だと思います。

説明は以上です。

その他の設定やダウンロード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする