IO データ ETG-R ポート開放

ETG-Rと言う有線接続のルータで、ポートを開放する設定手順の説明です。

この製品で注意頂かないといけないのが、BフレッツやフレッツADSL、CATV、YBB12Mbps以外の回線ご利用の方は、インターネット契約時にレンタルされるモデムにルータ機能が搭載されている場合があります。この場合二重ルータ環境となるので、以下の説明を参照してもポートは開きません。二重ルータと思われる方は特殊な設定が必要になるので気軽にご質問頂けましたら設定方法を案内させて頂きます。

設定前にかならずパソコンのやネットワーク機器のIPアドレスと、開放するポート番号情報を確認下さい。

開放設定前に、必ず確認頂いた開放する機器のIPアドレスをまずルータに登録してから作業下さい。

ポート開放の手順説明

まずルータの設定画面を開きます。

http://192.168.0.1 又はhttp://npbbrl/

上記のアドレスをInternetExplorerのアドレス欄に直接上記のアドレスを入力してEnterキーを押してください。

※上記アドレスでエラーとなる場合は、192.168.1.1でお試し下さい

スポンサーリンク

ルータへアクセスすると、以下の画面が表示されます。

【設定画面を開く】をクリックします。

スポンサーリンク

※もしもページを表示出来ないエラーの場合はこちらを参照下さい。

設定画面が表示されましたら、まず開放する機器のアドレスを登録作業します。

高度な設定をクリックするとメニューが表示されます。表示されたメニューのPCデータベースメニューを選択してください。

登録方法

名前:任意の英数で入力してください 例: PC1

IPアドレス:確認頂いたパソコン又はネットワーク機器のアドレス 例:192.168.0.20 であれば20だけ入力下さい。

その上で追加ボタンを選択すると登録されたPC項目に入力情報が反映されます。

以上で設定準備完了です以下の設定方法何れかから作業下さい。

個別ポート開放設定はこちらを参照

設定が困難な場合や、設定情報が不明の場合はDMZ設定を行ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする