FON FREE INTERNET について

近年ソフトバンクがiPhone利用者にFON無線ブロードバンドルータを無償提供に伴い、無線フリースポットFON FREE INTERNETが数多く提供されつつあります。このサービスは、FONブロードバンドルータを購入しメンバー登録することにより世界中のFON登録者が設置するFON無線アクセスポイントに無料で繋ぐことが出来る、無線アクセスポイントシェアリングサービスです。FONとは公式。該当ページよりメンバー登録するIDを用いて、第三者はFON FREE INTERNET又はFON APSSIDへの接続が許可されると言う仕組です。

但し、FON FREE INTERNETへの接続は下記のことは利用できません

  1. ポートの開放
  2. PS3やPSPの一部のオンラインゲーム
  3. YOUTUBE等の高い負荷が発生するサービス
  4. その他制限多数あり。詳しくはFON非公式BBSを参照

特にYOUTUBE関連で動画を見ることができないなどのご質問頂くのですが、これを解決するにはフレッツやYAHOO、eo光又はADSL、WiMAXやイーモバイル等のインターネット契約を自宅に導入頂く必要があります。

無線アクセスポイントの説明

冒頭述べました通り、FON FREE INTERNET/FON APSSIDへの接続は、第三者向け接続サービスでFONのProxyを経由してのインターネット接続利用となるので、FONブロードバンドルータ設置のインターネット回線所有者とは異なり多数の制限を受けます。

FONブロードバンドルータ設置しているインターネット回線所有者は、不具合なく無線LAN(Wi-Fi)接続させる場合、SSID接続先をMy Placeに必ず繋ぐようにしてください。特に無線クライアント(PSP、PS3等)ポート開放(FON 2305 2405 ソフトバンクルータポート開放)を行っている場合はSSIDがフリー版のものだとポート開放は無効化となってしまいます。

スポンサーリンク

FONブロードバンドルータ設置の可否

基本的にご契約されているプロバイダ側でFONの設置を認めているもしくは禁止しているプロバイダ(eo光は禁止しています。eoユーザーサポートQ&A)がありますのでご注意ください。本来インターネットは本人以外第三者に提供するものではないのですが下記事業者は許可している様子です。但し回線を貸している側はまたベット許可しているか否かは不明。例えばフレッツ網で許可されているか禁止されているかも注意しなければならない。

尚、FONブロードバンドルータをiPhoneご利用者様に無償提供しているソフトバンクと系列のYAHOOBBプロバイダも基本的に原則認められていると判断しても良い。

注意点

第三者にインターネットを共有許可する場合は、慢性的なトラフィック不足に陥る可能性が高いです。例えばフレッツ光上下100Mbpsであっても複数接続許可している場合は簡単に言うと接続速度が遅くなる可能性が高いです。

またMy PlaceとFON FREE INTERNET/FON AP側では暗号化を分けていると説明があり安全性は強調されているものの(FON無線LANルータ)、手放しで無料アクセスポイントへ接続させるのは余り望ましいことではないと個人的には考えています。FONではなくセキュア(フレッツやイー・アクセス、WiMAX等)なインターネット環境をなるべくご導入頂きたく願う次第です。

よくある質問一覧に戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする