プライベートIPアドレス 契約の対処

ルータ設定BBSでよくCATV回線のユーザー様でプライベートIPアドレス契約かをご確認頂く等のご案内をさせて頂いております。プライベートIPアドレス契約とは、こちらの説明にもありますとおり外部にルータがあり、ポート開放に必要なグローバルIPアドレスの割り当てが無い環境です。

この状態だとポート開放はもちろん、プレイステーション3のNATタイプ3の解決、P2Pソフトのご利用とWEBサーバやFTPサーバの公開ができません。

しかしながらhamachiと言うVPNを使って、ポート開放も可能なのでもしもオンラインゲームコンテンツでお困りでしたらhamachiを利用する手もあります。

注意:hamachiはパソコン上でしか動作せず、プレイステーション3や任天堂DS、WiiもしくはPSPではご利用いただけません。またバーチャルプライベートネットワークに参加する方へしかポート開放できないという制限もあります。

プレイベートIPアドレスを確認するには

こちらの方に(プライベートIPアドレス契約とは)一応記載しましたが、実質ユーザー側で確認するよりも契約インターネット会社へ直接メールか電話でご確認頂く様にお願い致します。

スポンサーリンク

もしもプレイベートIPアドレス契約と言うことが判明した場合はそのまま窓口でグローバルIPアドレス割り当て契約への変更が可能かどうかをご確認ください。またグローバルIPアドレス契約へと変更した場合に、ポート制限の有無等が存在するかも併せてご確認お願いします。

もしも契約会社側で契約変更された場合特にポート制限なくインターネット双方向通信可能な事を確認できた場合は、グローバルIPアドレス割り当て契約へと変更することで、以下の通信トラブルを改善することができると思います。(保障するものではありません旨ご注意ください。)

1)プレイステーション3NATタイプトラブルの改善

2)P2P通信障害の改善

3)WEB・FTPサーバの公開(CATV会社によっては禁止している場合あり)

4)PSPでのメタルギアソリッドホストの開始

5)プレイステーション3のフレンド招待障害改善

6)任天堂WiiやDSでのオンライン通信エラー回避

上記のメリットはあるものの、ただし通信ラグの解決等はCATV特有のバックボーン貧弱と言う特製の為ご契約変更を行ってポート開放試行しても改善は難しいです。ラグを解決するにはフレッツ光やOCNやNifty等のバックボーンの強いプロバイダ等へのご契約変更作業が必要になります。

よくある質問一覧に戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする