IOデータの登録不要iobbnetプリセットダイナミックドメインを設定する

IOデータのルータやネットワークカメラ、NAS等のDDNS対応製品限定ですが、登録不要のダイナミックドメインサービスを実装出来るようになりました。プリセットと言うサービスでドメイン名はiobb.netとなりますが、登録不要で自宅のパスをダイナミックドメインサービスで自動的に更新してくれます。古い製品の方は機器のファームウェアを更新することで利用できるようになります。

ダイナミックドメインプリセット説明

http://192.168.0.1/のURLを開いてルータの設定画面を開きます。ダイナミックドメインを使うので、一応ルータへのアクセスパスワードは最低限登録して下さい。そうしないと外部からルータにアクセスされてしまう懸念があります。

システム設定から、パスワード設定画面を開き、ログイン名(例、admin等)。パスワードは自分で決めて下さい。これで次回からルータの設定画面を開くにはユーザー名とパスワードを求められるようになります。

スポンサーリンク

次にダイナミックドメイン設定を開きます。詳細設定から、iobbnetメニューを開きます。iobbnetをプリセットにチェックを入れます。ホスト名に自動的にダイナミックドメインを取得します。薄い灰色の文字がホスト名でドメイン名は.iobb.net共通です。最後に設定ボタンを選んで頂ければ作業完了です。

自分でホスト名を決定したい場合は、IOデータ ダイナミックDNSの登録と設定手順を参考に登録頂けます。何れも同じ機能ですが例えばシリアル番号のシールを紛失した場合は上記プリセットサービスで対応可能です。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする