スポンサーリンク

ロジテック 無料DDNSクリアネットの登録と設定

ロジテック製品を購入すると使える無料(2017年まで無料利用可能の予定)のダイナミックドメインサービス、クリアネットの登録手順と設定手順の説明です。
ロジテックのDDNSの特徴としましては、二重ルータ環境でも正しくグローバルIPアドレスを登録してくれます。ほとんどのブロードバンドルータは二重ルータ環境でもグローバルIPアドレスの登録は可能だと思うのですが、極希にWAN側プライベートIPアドレス情報を登録する商品も存在しましたので、他メーカー製品で二重ルータ環境のままDDNS利用が出来るかどうかは不明です。

エレコム(ロジテック)無料DDNS「SkyLink」登録手順

ロジテッククリアネットサービスは「SkyLink」に統合になりました。

登録手順は、SkyLinkページ上の「新規登録・更新」を開き「ユーザー情報の登録」を開きます。

まずルーターのシリアルナンバーを登録する必要があるので、エレコムルーターの底面にシールで貼り付けされているS/Nの右側に記載のあるシリアルナンバーを目視確認して登録します。

ロジテックルーターの場合はカバーを外すと確認頂くことが可能です。

確認出来たら上の場所で入力して「登録」を選んで、ユーザー登録とフリードメインを取得出来ます。

以下の項目に必要な情報を登録してDDNSを取得することが可能です。

  1. ユーザーID、DDNSアクセス用のIDです。英数字混在で任意に決めます。
  2. パスワード、同アクセス用のパスワードです。
  3. 確認用、同上パスワードを確認入力します。
  4. メールアドレスは、連絡先メールアドレスを入力します。
  5. ニックネームは何でも構いません。
  6. 希望ホスト。clear-net.jpの手前の名前を決めることが出来ます。例えば kagemarunoddnsで登録できるなら、自分のカメラやNASやサーバへのアクセスは、kagemarunoddns.clear-net.jpのURLが使えるようになります。備考、誰かがすでに取得したホストは使えないですのでホスト名を変更する必要があります。
  7. 入力できたら内容確認し登録。

登録するボタンをクリック。

登録内容をメールで送信とありますので、同録したメールアドレス宛先に受信しているかを確認。

DDNS登録受付完了メールが受信されていたら利用する事ができるようになります。

エレコムルーターにDDNSを設定する

エレコムルーターにはDynDnsとSkyLinkの二種類が設定できるようになっているのだが、エレコム無料DDNSは「SkyLink」になるのでお間違え無いように設定ください。

エレコムルーターのDDNSを登録画面は次の通りです「WAN&LAN設定」を開き「DDNS」を開きます。

まずDDNSを有効にチェックを入れ、サービスプロバイダを「SkyLink DDNS(エレコム)」に変更します。

次にSkyLinkで登録したIDとパスワードを入力し適用から再起動をクリックすると運用する事ができます。

ロジテックルーターにDDNSを設定する

クリアネットをブロードバンドルータに登録する手順です。一応二重ルータのままでも、ロジテック側をルータモードで動作させておくことで、正しくWAN側グローバルIPアドレスを登録してくれます。ロジテック LAN-PW150N/R ポート開放を参考に、ルータの設定画面を開き、詳細設定(上級者向け)から図と同じの場所WANメニューからDDNSメニューを開きます。

ここに、こちらのメールに記載のあった情報を登録します。

  1. ダイナミックDNSは有効に切り替えます。
  2. プロバイダはClear-Netを選んで下さい。
  3. アカウントはユーザーIDです。
  4. パスワードは、メール連絡記載のあったパスワード(登録時決めたパスワードです)
  5. 適用から更新を選んでルータが再起動したらDDNSは使えるようになります。


説明は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました