ロジテック 無料DDNSクリアネットの登録と設定

ロジテック製品を購入すると使える無料(2017年まで無料利用可能の予定)のダイナミックドメインサービス、クリアネットの登録手順と設定手順の説明です。

ロジテックのDDNSの特徴としましては、二重ルータ環境でも正しくグローバルIPアドレスを登録してくれます。ほとんどのブロードバンドルータは二重ルータ環境でもグローバルIPアドレスの登録は可能だと思うのですが、極希にWAN側プライベートIPアドレス情報を登録する商品も存在しましたので、他メーカー製品で二重ルータ環境のままDDNS利用が出来るかどうかは不明です。

登録手順

購入したロジテックルータやネットワークカメラのシリアル番号を控えて、下記の方から登録すれば利用することが出来るようになります。

スポンサーリンク

製品のシリアル番号ですが、ブロードバンドルータでしたらカバーを外すと確認頂くことが可能です。確認出来たら上の場所で入力して「登録」を選んで、ユーザー登録とフリードメインを取得出来ます。

シリアルナンバーが確認されれば下記のページに切り替わります。クリアネットサービスと言う図アイコンから登録します。

ユーザー情報を登録を選びます。

以下の項目に必要な情報を登録してDDNSを取得することが可能です。

スポンサーリンク

  1. ユーザーID、DDNSサーバアクセス用のIDです。
  2. パスワード、同アクセス用のパスワードです。
  3. 確認用、同上パスワードを確認入力します。
  4. メールアドレスは、連絡先メールアドレスを入力します。
  5. ニックネームは何でも構いません。
  6. 希望ホスト。clear-net.jpの手前の名前を決めることが出来ます。例えば mydnsで登録できるなら、自分のカメラやNASやサーバへのアクセスは、mydns.clear-net.jpのURLが使えるようになります。備考、誰かがすでに取得したホストは使えないですのでホスト名を変更する必要があります。
  7. 入力できたら内容確認

登録を選んで下さい。

DDNSが使えるようになっているかを、メールで確認下さい。上記で登録したメールアドレス宛てに、メールを受信できていれば利用することが出来ます。ユーザーIDとパスワードを控えて下さい。ホスト名は、外出先から自分のカメラやサーバへアクセスする時に使うので、スマートフォンかパソコンに登録(ブラウザのお気に入り等)しておいて下さい。

ルータに設定する

クリアネットをブロードバンドルータに登録する手順です。一応二重ルータのままでも、ロジテック側をルータモードで動作させておくことで、正しくWAN側グローバルIPアドレスを登録してくれます。ロジテック LAN-PW150N/R ポート開放を参考に、ルータの設定画面を開き、詳細設定(上級者向け)から図と同じの場所WANメニューからDDNSメニューを開きます。

ここに、こちらのメールに記載のあった情報を登録します。

  1. ダイナミックDNSは有効に切り替えます。
  2. プロバイダはClear-Netを選んで下さい。
  3. アカウントはユーザーIDです。
  4. パスワードは、メール連絡記載のあったパスワード(登録時決めたパスワードです)
  5. 適用から更新を選んでルータが再起動したらDDNSは使えるようになります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする