KGUARD防犯と監視カメラ用DDNS設定方法の説明

KGUARD製品を購入すると無料で利用できるDDNSサービスの登録方法とDVRへの設定手順の説明です。ただわざわざダイナミックドメインを利用しなくても監視カメラ設置先のグローバルIPアドレスでもパス名(絶対パスとして使うURL)として利用できるので例えば固定グローバルIPアドレスを契約された場合等は特にDDNSを登録しなくても利用する事が出来ます。もしくはゲートウェイ製品にAtermを使っているならホームIPロケーションを代替として使えますし、IOデーター製品を使っているならプリセットドメインで代替する事も可能です。要するに絶対パスを呼び出す事が出来るなら特にkguard提供のDDNSを使う必要はありませんので念の為。

kguardDDNSへの登録

http://kguard.org/ページを開いてユーザー登録を完了します。EメールアドレスとパスワードはDVR設定にも使います。送信を選んだら念の為登録した電子メールアドレス宛先に確認作業メッセージの受信が無いかを確認ください。

KGUARDのDDNS登録

スポンサーリンク

次にURLを決めるのですがドメイン名は”kguard.org”のままの方が無難です。異なるドメイン名だと突然サービス終了となる懸念がありますので。kguard.orgの手前の部分サブドメインと言うのですがそれを任意の英数で決めます。例、mycam.kguard.org等。mycamがサブドメインです。入力できたら「Request Domain」をクリックして決定します。但し先に利用されている場合はエラーで登録できないです。他のサブドメイン名に変更してください。

kguard.orgのサブドメイン取得画面

登録したカメラへのアクセスURLが表示されます。これも控えて置いてください。

kguardのDDNS登録完了

次にDVRにダイナミックドメイン設定をします。「ネットワーク」メニューを開いて、上の「DDNS」メニューを開きます。次の様に登録してください。

  1. DDNSは必ず有効
  2. サーバーはKGUARD.ORGとしてください。
  3. ホストネームは取得したURLです。例、mycam.kguard.org(これ間違えるとIPアドレス情報が更新されません)
  4. ユーザー名はDDNS登録時に入力したメールアドレスです。
  5. パスワードもDDNS登録時に入力したパスワードです。
  6. 適用

DVRへDDNS情報を登録

適用をクリックしたら次にDDNSテストを行ってください。

スポンサーリンク

DVRのDDNS更新テスト

“update successfully”と表示されえばDDNSは正常に登録できていると言うことになります。もしもエラーで”update unsuccessfully”と言う表示の場合は何処かの登録情報に間違えがあるので正しくDDNS登録が完了できていない事になるので再度設定を見なおしてください。

これは設定成功のサンプル画面です。

DVRのDDNS更新成功

これは設定が失敗している時のサンプル画面です。この場合もし問い合わせたい場合エラーメッセージを控えて問い合わせると良いと思います。

DVRのDDNS更新失敗

一応念の為監視カメラを設置している場所のパソコンから(DVRと同じルータに繋がっているパソコンを使ってください。)グローバルIPアドレスを確認して控えてください。

その上でhttp://kguard.org/logon.aspxのDDNS管理画面に入って頂いて、ここのIPアドレスが上で確認頂いたグローバルIPアドレスが同じであることを確認して下さい。

kguardのDDNS登録IPアドレスの確認

設定が完了したらスマートフォンのカメラアプリにドメインを登録して外部からアクセスできるかをテストしてみましょう。

KGUARDカメラアプリ設定

アプリにも色々あると思うのですが基本的にKView(アンドロイド用)、KViewのiPhoneを使うのが殆どだと思います。もし外部アクセス出来ない場合はポート開放できていないことが原因です。ここのコメント欄にでもご質問頂ければわかる範囲で案内させて頂きます。

KViewアプリの「device setup」、メニューより青い枠の項目を設定します。

  • Titleは任意の名称を入力
  • ModelはDVRの型番を指定
  • IPは登録したDDNSアドレスを入力
  • User nameはDVRに設定したアクセス許可ユーザー名
  • PasswordはDVRに設定したアクセス許可Password
  • ch1から4はマルチモニタ台数に応じてチェックを入れます。
  • 入力できたら右上のSaveをタップして保存

KViewアプリの設定

KViewアプリの設定2ページ目

説明は以上です。カメラの設定等でわからないことがあればコメント選んにご質問ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 袴田七生 より:

    アナログ接続だとモニター画像が出ますが、VGAでモニターをつなぐとノーシグナルとなってしまいます。何か原因があると思います。
    お教え下さい。
    宜しくお願いします。袴田

    • adminkagemaru より:

      それはモニター側の入力インターフェースを選択して切り替えないといけないのでは無いでしょうか?テレビの言うビデオ/テレビの切り替えの様な感じです。

  2. 田辺 より:

    モニター側もしくは端末機の解像度の調整ではないでしょうか?

    • kagemaru より:

      ディスプレイの設定項目から変更できないでしょうか?
      http://www.akakagemaru.info/port/ddns/wp-content/uploads/2014/10/dvrdns005.jpg

      画質を良くしたいと言うことなのでしょうか?

      一応解像度の調節をしてもブロックノイズ的な問題であれば防犯カメラ本体を高性能なCCDを搭載したものではないとブロックノイズ的なものは解消できません。

      また解像度を下げるとブロックノイズ的なものは顕著に出てしまいます。

  3. yasuda より:

    CATVインターネットでウェブカメラ繋ごうとしていますが
    グローバルIPは使えないと言われたので何かグローバルIPを使わないで繋げる方法はありませんか。

    • kagemaru より:

      プラネックス製品などスマートフォンを利用するウェブカメラは可能なはずです。

      PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ) マイク内蔵・スマホ/パソコン/テレビ対応 CS-QR10
      http://amzn.to/2cYWXJ8

      PLANEX カメラ一発! 小型無線ネットワークカメラ 100万画素/暗視撮影/音声双方向/マイク・スピーカー内蔵 CS-W50HD
      http://amzn.to/2cYYqii

  4. 桐生注男 より:

    数か月前まで、映像が出ていたのが急にノーシグナルとモニターに表示、原因と思われることを教えて頂きたくよろしくお願いします。

    • kagemaru より:

      エラーメッセージありがとうございます。NOシグナルはその名の通り「信号がありません」という事なのでカメラ本体を調べる必要があると思います。

  5. 佐藤 より:

    よろしくお願いいたします。
    ピカラ http://www.pikara.jp/hikari/simulation/home.html
    ・ホームタイプ 1G
    ・固定IPは付けられない
    この回線にDVRHD881-4WA813F を設置して、外部からの監視、プッシュ通知の設定が可能でしょうか?

    • kagemaru より:

      回線名ありがとうございます。

      HD881-DVRですよね。
      http://www.kguardsecurity.com/global/p/hd881

      DDNS Support ダイナミックドメインをサポートしているので固定IPではなくても大丈夫ですがDNSサーバに問題があるかもしれないのでDVR側のDNS設定に必ず「8.8.8.8」(GoogleパブリックDNS)を設定する必要があると思われます。

      防犯機能には外部監視機能はあるのですがSMTP機能を持ってないので不審者検知機能はない可能性が高いです。

      マニュアルが英語なのでそれ以外の何らかの通知機能があるかもしれないのですが、購入前にそうした機能がないか念の為ショップ様へ確認頂くと良いと思います。
      http://static.highspeedbackbone.net/pdf/KGuard%20All-in-One%20Security%20System%20Manual.pdf