WSR-600DHP Wi-Fiつなぎかた

バッファローの無線ブロードバンドルータWSR-600DHPにスマートフォンにタブレットにiPhoneやWiiUと3DSとPSVITAをWi-Fi接続させる手順の説明です。AOSS方式とWPSプッシュスタート方式に対応するのでとても簡単に無線設定が出来ます。

本体のプッシュスタートボタン位置を確認

本体の前にある赤いボタンがAOSS/WPSプッシュスタートボタンです。各種端末のAOSS方式かWPS方式を選んで本体の以下の場所のボタンを5秒前後長押しして本体の上から二番目”Wireless”LEDが点滅したら離します。後は自動的に暗号化キーが交換されて設定が完了してインターネットに繋ぐことが出来るようになります。

WSR-600DHPのWPSとAOSSプッシュスタート

スポンサーリンク

端末別AOSS接続手順の説明です。

プッシュスタートに対応しない端末は手動で設定頂く必要があります。

SSID名とWEPキーを確認する

手動でスマートフォンやタブレットをつなぐ際に必要な情報になります。ルータ本体同梱の初期設定カードに記載されています。黒い枠が接続先SSIDで基本的にBuffalo-G***と言うものが接続先SSID名です、Buffalo-A****は5GHz帯の802.11a方式で検出できていればそちらをタップして繋ぐことが出来ます。入力キーは赤い枠の暗号化キーです。これはスマートフォンとタブレット設定時に入力するパスワードでもあります。

WSR-600DHPの無線設定カード

控えたら各種端末別の説明を参考に設定ください。

  1. AndroidAOSSアプリを参考に設定ください)タブレットの場合はもしかしたら手動の方がいいかもしれません。
  2. iPhone、iPod、iPad(手動設定になります、次のSSIDとKEY説明を確認)
  3. パソコンの方は型番別リンクにある公式マニュアルをダウンロード参照下さい。

Androidスマートフォンとタブレット

設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワークからデータ通信を有効にするのチェックを外します。

Androidデータ通信無効化

次に設定から無線とネットワークを開きWi-Fi設定に戻ってWi-Fiにチェック入れBUFFALO-G***をタップして接続を選びます。OS4.4端末ならハードウェア側で5GHz帯をサポートしていると思うのでBuffalo-Aをタップして設定頂いても繋がります。

AndroidWi-Fi設定で1900DHPのSSIDをタップ

パスワードは本体記載の暗号化キーを入力すれば繋がります。こちら

Androidパスワード入力

以上でWi-Fi接続設定は完了です

iOS(iPod iPad iPhone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまずパケット通信を切ってしまってください。

iPhoneiを参考に次の操作を行ってください。Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ネットワークを選択と言うメニューにWi-FiネットワークのSSIDこちら番号をタップして同項目で確認したKEYをパスワードに入力すれば設定作業完了です。

スポンサーリンク

iPhoneWi-Fi設定1900DHPのSSIDをタップ

無線LANが安定しない場合

設定を完了したが時々繋がらない事があるもしくはSSIDが全く見つからない等の場合はWSR-600DHPポート開放を参考にルータの設定画面を開いて無線設定を変更してみてください。設定画面が開いたら詳細設定メニューを開きます。

詳細設定メニュー

無線設定をクリックするとメニュー一覧が出ます。その中にある2.4GHz(11n/g/b)メニューを開き「無線チャンネル」を自動から10か11に変更ください。倍速モードですが任天堂関係で不安定になる場合は40MHzは指定しない方が望ましいです。40MHz指定なら20MHz指定に変更し右下設定ボタンを選んで保存。

WSR-600DHPの無線チャンネル変更

その他SSIDが全く検出されない場合は暗号化方式があっていない事になるので、上の設定メニューページを下の方にスクロールして頂くとSSID2項目があるのでここの設定を使用するにチェックを入れます。SSIDはBuffalo何々_2を使います。暗号化キーですがWEP128bitのままで構いません。キー1に任意の13文字の暗号化キーを設定してください。例、abc0123456789等。右下設定ボタンを選んで保存し、こちらの情報で無線LAN設定が出来ないかお試しください。

WSR-600DHPのWEP暗号化設定

もし、Wi-Fiも繋がってパスワードも通りIPアドレスの取得も出来たのに全くインターネットが見られない場合は、上説明の詳細設定ページ左側のステータスからシステムを開いてください。インターネットが見られない原因はWSR-600DHP本体がインターネットに繋がっていない可能性が高いです。システムのInternet表内にある接続状態が問い合わせ中と言う表示の場合はインターネット接続設定が完了できていない事になります。例えばCATVインターネットならCATVモデムの電源を20分切って電源を入れてみてください。もしくはフレッツ光の場合はPPPoE接続設定を行って頂ければ繋がるようになると思いますのでお試しください。

WSR-600DHPのステータス情報

その他、ステータスは問題ないのに繋がらない場合はファームウェアをアップデートしてください。手順は「詳細設定」ページの「管理」メニューを開き「ファームウェア更新」を開きます。

更新方法、自動更新にチェックを入れて更新実行ボタンをタップ又はクリック。新しいファームウェアを検索してあれば更新ボタンが出てきますので更新を実行します。。なければ更新はありませんと表示されますので作業は中止。

注意、ファームウェア更新が完了するまで約5分は掛かると思います。この間絶対にルータの電源を落としてはいけません。更新中に電源を失いとルータは壊れて使えなくなります。

WSR-600DHPのファームウェア更新方法

説明は以上です。

その他の設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする