LAN-W300N/R DMZ設定

ロジテックLAN-W300N/Rと言う無線ブロードバンドルータにPS3それにPSPそれに任天堂WiiやDS、XBOXのポート開放に適しているDMZ設定手順の説明。

DMZとは、非武装地帯と言う意味ですがルータにおいては仮想グローバルIP通信の意味となり、DMZ設定したクライアント(パソコンや家庭用ゲーム機)はポート全開となります。

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

注意事項:DHCP割り当て範囲192.168.2.100から192.168.2.200まではポート開放させることはできません。それ以外のIPアドレスで設定する必要があります。(以下サンプルの設定でしたら大丈夫です)

IPアドレス:192.168.2.40

サブネットマスク:255.255.255.0

スポンサーリンク

デフォルトゲートウェイ:192.168.2.1

優先DNS:8.8.8.8

代替DNS:8.8.4.4

固定できたら必ずインターネットに繋がるかを確認下さい。つながらない場合もしかしたらブリッジモードで動作している可能性があります。

スポンサーリンク

設定画面を表示する

LAN-W300N/R ポート開放説明を御覧下さい。

DMZ設定を行う

設定画面が表示されたらサンプル図の詳細設定(上級者設定)ボタンをクリックして下さい。

詳細設定(上級者設定)画面に切り替わりましたら、ファイヤーウォールメニューからDMZを開いて下さい。

以下のDMZ設定画面に必要なクライアントIPアドレスを指定するのみでポート開放出きます。

手順は、DMZを有効にするに必ずチェック

公開IPアドレスは通常接続を指定。

クライアントIPアドレス:192.168.2.40

追加をクリックして適用をクリックで作業完了になります。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする