地デジ対応ルータ LAN-W300NDTV ポート開放

*

地デジ対応ルータ LAN-W300NDTV ポート開放

公開日: : 最終更新日:2014/07/18 ポート開放

ロジテックとエレコム及びIOデータ共同発売製品LAN-W300NDTVと言う地デジを配信できる無線ブロードバンドルータのポート開放と無線LAN設定手順の説明です。LAN-W300NDTVの特徴としましては、IOデータ製品のテレキング地デジアダプターをセットし、iPhone(3GS/4/4S)とiPad/iPad2それにiPod4G(iOS4.1以降のもの)で、Wi-Fi無線LANを通じてテレビを見られると言うルータです。注意点としましてはテレキングに必ず地デジ外部アンテナを接続しないと見られない点。ワンセグとは異なります。

肝心のデータ通信能力ですが、有線WAN/LANポートは、100BASE-TXまでに対応。最大接続速度は100Mbps全二重となります。なので、フレッツ光ネクスト、はやぶさ、auギガ光、JCOM160M、eo光200Mbspコース以上のインターネット回線の方は導入してはいけません。繋がりますが、データ通信速度は最大100Mbpsまでとなります。

無線LAN機能は、IEEE802.11b/g/n通信に対応。無線最大接続速度は専用端末802.11n対応のものなら300Mbpsの無線通信速度を得ることが出来ます。一般的な機器は802.11gまでとなり最大54Mbpsとなる事が多いです。

Wi-Fi対応端末、PSP、DS、3DS、Wii、Androidスマートフォンとタブレット、iOSスマートフォンとタブレットです。パソコンももちろん繋がります。

その他の特徴、不正アクセス対策遠隔操作対策が簡単なフィルタ設定が使えます。詳しくはポートを閉じるをご覧下さい。

その他詳しい情報はアマゾンユーザーレビューLAN-W300NDTV
が参考になると思います。ポート開放する方は続けて以下を参照、無線等の設定をされる方はこちらの方から参照下さい。

準備 IPアドレスを固定する

備考、説定前に二重ルータではない事を確認の上作業下さい。二重ルータを確認するにはWAN側IPアドレス確認を参照下さい。

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.2.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.2.1

優先DNS:192.168.2.1

代替DNS:空欄又は8.8.8.8どちらでも構いません。

固定できたら必ずパソコンを再起動してください。

設定画面を表示する

LAN-W300N/Rの設定画面を表示するには、ブラウザのアドレス欄にhttp://192.168.2.1/と入力してEnterキーを押して下さい。備考、192.168.2.1を開くとエラーになる場合はAPモード動作の可能性があります。

以下のログイン画面から次の情報を元にログイン下さい。

ユーザー名:admin

パスワード:admin

もしもログインページを表示できない等のエラーの場合、こちらのルータにログイン出来ないを参照下さい.。

ポート開放を行う

設定画面が表示されたらサンプル図の詳細設定(上級者設定)ボタンをクリックして下さい。

詳細設定(上級者設定)画面に切り替わりましたら、NATメニューからポート転送を開いて下さい。ここに必要な情報を入力して設定を追加します。

WEBサーバポート開放設定例

練習と致しまして、WEBサーバ用の設定をまず御覧頂いて、その上で任意の設定を追加してみて下さい。ポートチェックを行う場合は、ANHTTPDならインストール不要でWEBサーバを動作させてポート開放出来ているかを確認できるので便利です。

  • まず。ポート転送を有効にするに必ずチェックを入れます。
  • ローカルIP:192.168.2.50
  • タイプ:TCPプロトコルを指定
  • ポート範囲:「80」-「80」
  • コメント:なくても構いません。
  • 追加
  • 適用

適用を選んだら、画面が切り替わります。上の方に更新ボタンがあるので更新をクリックします。ルータ再起動になりますので30秒待ってからポートチェックをして下さい。

その他の設定例

ご質問の多いMinecraftサーバーの説定手順です。

  • ポート転送を有効にするに必ずチェックを入れます。
  • ローカルIP:192.168.2.50
  • タイプ:TCPプロトコルを指定
  • ポート範囲:「25565」-「25565」
  • コメント:なくても構いません。
  • 追加
  • 適用
  • 更新

以上で作業完了です。

UDPプロトコルの説定サンプルです。

  • ポート転送を有効にするに必ずチェックを入れます。
  • ローカルIP:192.168.2.50
  • タイプ:UDPプロトコルを指定
  • ポート範囲:「10800」-「10800」
  • コメント:なくても構いません。
  • 追加
  • 適用
  • 更新

設定を追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート10800と入力し回線チェックして下さい。

説明は以上です。

その他の説明

関連記事

no image

NTT-ME BA5000 Pro ポート開放

ntt-meのBA5000Proルータのポート開放説明です NTT-meさんのルータは一部マッ

記事を読む

no image

リンクシスBEFSRのポート開放説明

リンクシスルータ:BEFSR11 BEFSR41 BEFSRU31 BEFSR41C-JP BEFS

記事を読む

no image

Aterm WR8175N ポート開放

NECのWR8175N(PA-WR8175N-HP)無線ブロードバンドルータのポート開放手順の説明で

記事を読む

no image

LAN-W301NR ポート開放

LAN-W301NR、ロジテックから2013年5月販売のパソコンの無いご自宅でも、スマートフォンやP

記事を読む

no image

Linksys WRT54G2 UDPポート開放

Linksys WRT54G2UDPプロトコルポート開放説明です。 海外でももちろんxlink

記事を読む

no image

MZK-750DHP ポート開放

プラネックスから2013年6月発売の簡単設定ブロードバンドルータMZK-750DHPのポート開放説明

記事を読む

ファーウェイモバイルルーター HWD34 ポート開放設定説明

auから2016年5月発売されたWi-Fi設定がとても簡単に出来るモバイルルーター「Speed Wi

記事を読む

no image

Aterm DR320CV PS3/PS4ポート開放

Aterm DR320CVPS3/4ポート開放説明です。CODフレンド招待不可、通信エラー出る場合や

記事を読む

no image

RT-S300HI 静的IPマスカレード設定

RT-S300HIには静的IPマスカレード設定があり、ローカル側のポートと待受ポートを変換してポート

記事を読む

no image

モトローラ SBG900 ポート開放の説明

海外のmotorolaSBG900ルータのポートを開放する説明です。海外製品ですのでルータのメニュー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



Speed Wi-Fi NEXT W03 / W04 ポート開放設定説明

WiMAX2+回線を使うモバイルルータ「W03 / W04」(Huaw

ELECOM WRC-1167GHBK / WRC-1750GHBK(E) ポート開放

LogitecからのOEM供給商品では無いELECOMブランドのIEE

WiMAX2+対応無線LANルーター L01 ポート開放の説明

2017年2月に発売されたWiMAX2+回線を使う可搬式対応無線LAN

Windowsのファイル共有したり内蔵・外付けHDDまたはUSBストレージファイルをシェアする方法

Windowsパソコンが余っていたらパソコンをNASの様にLAN内でフ

防犯カメラやネットワークカメラが突然繋がらなくなった場合の復旧方法

防犯カメラやネットワークカメラがある日突然見られなくなった場合の基本的

→もっと見る

PAGE TOP ↑