ADSLモデム MNV PS3/PS4 ポート開放

ADSLモデム MNVにプレイステーション3を繋いでいる環境でフレンドの招待が出来ないオンライン接続してもすぐに切断されてしまう場合はポート開放する事で解決します。

ポート開放の前にUPnPを無効化にしてから作業をお願い致します。

但し、アドホックパーティのみポートを開放しても解決する事はできません。アドホックパーティトラブルの場合PS3をPPPoE接続させる事で解決する事ができます。

またPS3をインターネットに繋いでいない方はこちらの方(インターネット 接続 繋ぎ方)を参照すれば直ぐに繋がりますので一度ご覧ください。

設定の準備 IPアドレスを固定する

まずポート開放したいパソコンのIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.1.150

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

以上の様に固定し、パソコンを必ず一度PS3を再起動下さい。その後インターネット接続に問題がないかを確認し次の作業を行います。

スポンサーリンク

設定手順の説明

まずMNVルータの設定画面を表示し静的IPマスカレード設定項目を表示します。ADSLモデム MNV ポート開放を参照。尚PS3から設定する場合はプレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照

まずエントリー番号1から6番までPS3の基本ポート開放設定を作成します。但しPSPからリモートプレイする方はこちらの9293番一つを作成で作業完了になります。

入力項目の説明

エントリ番号:1

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:80

宛先アドレス:192.168.1.150

エントリ番号:2

TCP 443を追加下さい。

スポンサーリンク

宛先アドレスは固定した値192.168.1.150を同様に指定します(図の通り入力)

エントリ番号:3

TCP 5223を追加下さい。

以上までがTCPプロトコルになります。次の設定からはUDPプロトコルとなりますので作成時ご注意願います。

エントリ番号:4

UDP 3478を追加します

エントリ番号:5

UDP 3479を追加します

エントリ番号:6

UDP 3658を追加し基本設定は作業完了になります。こちらのルータ設定反映手順を参照し必ず全てのエントリにチェックを入れて登録してください。

以上で基本的な作業は完了なのですが次のコンテンツの方は別途専用ポートをエントリ番号7以降に作成下さい。

コールオブデューティ

CODでホストを立てる方は次のUDPプロトコル3704と3075の設定を追加してください。

バッドカンパニーヘッドセットのボイスチャット利用時

ボイスチャットを使ってネット上で音声を使って楽しむ場合の必要設定です。ですのでヘッドセットない方は不要。

プロトコルUDP 6000を追加

メタルギアソリッドでのホスト

MPOまたはMGOと呼ばれるコンテンツの場合次の二つの設定を作成下さい。

まずUDPプロトコルの5730から5739番までの設定を追加

次にTCPプロトコルの5730から5733番までの設定を追加し作業完了です。ホストを開始できるかお試しください。

リモートプレイ PSPから外部電源投入

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする