MZK-MF150W MF150B PS3/PS4 ポート開放

プラネックスMZK-MF150W MF150B に繋いでいるプレイステーション3(以下PS3)でフレンドの招待が出来ない、ホスト(サーバ)を開始する事が出来ない等のトラブルがある場合PS3のポート開放を行うことで解決します。

但し、フレッツ光やフレッツADSL以外のPS3と相性の悪いインターネット回線を契約している場合はポート開放を行っても改善しない場合があります。またプラネックスルータ本体も相性が悪い場合は改善する事が難しい旨ご了承の程お願い致します。

設定の準備

まずIPアドレスを固定します

固定するアドレスの値

IPアドレス:192.168.1.150

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ(デフォルトルータ):192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

設定完了しましたら、必ずPS3機を再起動してください。

もしも、上記の設定を行ってWEBページが見れなくなった場合、DNSアドレスをプロバイダ指定のDNSに書き換えてください。WEBサイトが見れない

スポンサーリンク

ポート開放の手順説明

MZK-MF150WまたはBの設定画面を表示し仮想サーバを表示してくださいます。表示方法はプラネックス MZK-MF150W MF150B ポート開放を参照。PS3から設定する場合はルータの画面を開く方法を参照

仮想サーバ画面が開きましたら基本ポート開放設定を5項目作成します。また次のコンテンツの方は別途追加項目の設定も必要になるので加えて追加作成してください。メタルギアソリッド、コールオブデューティ、EAゲーム内での音声配信

それでは作成して行きます。サンプル図の通り設定頂くけると思います。

まず一つ目の項目(以降入力項目説明省略させて頂きます)

仮想サーバ:必ず有効に切り替えてください。

IPアドレス:PS3に固定したIPアドレス

ポート範囲:80番をまず開放するので範囲には「80」-「80」としてください。

プロトコルはTCP

comment:設定の説明ですがps1としてみましょう。後は図にもありますとおり番号を繰り上がって指定していきます。ここは空欄でも構わないと思うのですがパソコン等の設定が混在した場合混乱すると行けないのでなるべく設定名を付けておいた方がベストだと思います。

スポンサーリンク

二つ目の項目

IPアドレス関連は移行同じになります。

プロトコルの項目とポート番号に気を付けて設定下さい。

プトトコルTCP

ポート番号443

三つ目の項目

プロトコルTCP

ポート番号5223

以下の設定よりUDPプロトコルとなるので設定の方ご注意下さい。

プロトコルUDP

ポート番号は範囲してい3478-3479番の設定を作成します。

プロトコルUDP

ポート番号3658

以上で基本ポート開放の設定jは完了になります。PS3のフレンド招待等改善出来たかを確認下さい。それから冒頭申し上げました個別コンテンツに付きましては上記の設定に加えて以下個別のポート開放設定を追加してください。

EAゲームサーバボイスチャット

ヘッドセットのない方は不要。

プロトコルUDP

ポート番号6000の設定を追加する必要があります。

コールオブデューティでホストを立てる場合

プロトコルUDP

ポート番号は範囲指定3074-3075番の設定を作成するのですが、2009年5月ごろから以下の設定追加しても失敗する事例が幾つか出てきました。インターネット回線その物にコールオブデューティの相性問題も抱えているかも知れません。尚フレッツ光プレミアムでは問題なくホストを立てる事が可能でした

コールオブデューティでホストを立てる場合

二つ追加する必要があります。

まずプロトコルUDP

ポートの範囲「5730」-「5739」までの範囲設定を作成下さい。

次にプロトコルTCP

ポートの範囲「5730」-「5733」

説明は以上です。

もしも上記のPS3ポート開放設定を作成しても、通信の方改善ない場合はフレッツ光もしくはフレッツADSLインターネット回線以外の場合はPS3回線相性問題の可能性があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする