Windows8 再起動方法

Windows8のLANやネットワークに変更を加えたら、必ず再起動してください。スリープモードから復帰は再起動ではありません。何故再起動が必要なのか?ネットワーク設定は基本が一番大切です。何かの変更を加えたら、例えばIPアドレスを固定変更したり、アダプターを変更したり、hamachiやvirtualadapterを削除や無効化した際に、アプリケーションのセッション(通信作業)を完全に終了させる必要があるためです。

Windows8を再起動するには

デスクトップ画面スタート画面どちらでも構いませんので、マウスのカーソルを右下の-の印がある場所に併せて下さい。そするとスライドしてメニューが表示されます。表示されたメニューのギアみたいな設定メニューをクリックして下さい。

スポンサーリンク

電源と言うメニューがあります。そこをクリックします。

表示された電源メニュー画面の再起動を選んでシステムを再起動させることが出来ます。

その他の作業はLAN関連操作説明をご覧ください。

説明は以上です。ネットワーク接続 (IP自動取得やネット不安定の確認)へ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする