FTTH 光ファイバーオンラインゲームにお勧めプロバイダ

オンラインゲームに最適な環境を提供できる光ファイバーのインターネットは何処が良いのか?

光ファイバーインターネット通称光回線の特徴は、まず安定的にインターネット接続を行うことが出来、最大通信速度100Mbps(半二重)でデータを受送信する事が可能な点が特徴です。

回線種類には数種類そんざいしますが、中でもフレッツ光回線は無料で2セッション使用することが出来るので非常にお得です。(月額利用料は無料ですが初回のみ工事費として1000円と機器交換料1000円の合計2000円が必要です)詳しくはこちら

2セッション利用出来るメリットは、一つの光回線で二つのプロバイダへ同時に接続させる事が出来るようになります。例えば一つのセッションはサーバ関連で使用し、もう一つのセッションは通常利用するセキュリティを強化した接続環境とする事が可能になります。

ADSLから光ファイバーインターネットに乗り換えるメリットは

  1. 高速ダウンロードおよびアップロード
  2. 安定的な通信環境を得る事が出来る
  3. NTT局からの距離を気にしなくても高速通信

ADSLと料金面で比較した場合は少々割高になる場合もありますが、現状多くのADSLはPPPoAと言うプロトコルを利用しての通信となり、絶対的にパソコンやプレイステーションへグローバルIPアドレスを割り当てる事が出来ない通信方式となります。

スポンサーリンク

グローバルIPアドレスとはWAN通信つまりインターネット通信を行う場合に絶対に必要なIPアドレスになります。詳しくはこちらを参照

絶対的にパソコンやプレイステーションにグローバルIPを割り当てられないデメリットには以下の事があげられます

  1. サーバーを公開できない事が有る
  2. ストリーミング配信できない事がある
  3. P2Pが利用できないことがある
  4. オンラインゲームが出来ない場合がある
  5. 音声通信やボイスチャットが出来ないことがある

特にプレイステーションのオンラインゲームではボイスチャットが出来ないトラブルが多発しており、これらを解決するにはプレイステーションのネットワーク設定から広帯域接続を作成し、直接ネットに繋ぐことで解決する事が出来ます。

以下のニフティー光なら、広帯域接続(PPPoE)通信が出来、特にオンラインゲームやサーバー運用をお考えの方にお勧めのプロバイダーです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする