スポンサーリンク

2セッションを申し込むには

フレッツADSLやBフレッツ、フレッツ光プレミアムのセッション数を増やすお申し込みと料金の説明。
まずNTT西・NTT東のフレッツ網では、ADSL・Bフレッツ(FTTH)で、2セッションまでは基本的に無料です。但し初回のみ工事費が必要(月額料金は何ら発生しません。)
お申し込み参照前に
セッションを増やし二つのインターネット接続を行う場合、インターネット接続プロバイダの契約がもう一つ必要になります。また、接続速度は増えません。事実上既存回線速度を共有します。(ご注意:回線を申し込むのでは無く、各種プロバイダのサインアップ画面からお申し込み下さい)
既存のログインID 例:loginid@ocn.ne.jp でもう一つのインターネット接続を確立させるのは多重ログインとなり接続そのものが出来ないもしくは違反行為で契約を解除もしくは法的措置を受ける等の可能性があります。

フレッツ対応のプロバイダ契約をもう一つ追加し(プロバイダ規定の料金が必要になります)、追加セッション用の接続設定にご利用下さい。
サインアップ窓口検索例(回線を申し込む窓口ではありません。接続IDを申し込む窓口です)

  • リムネットサインアップ kagemaruが初めて契約したプロバイダです。老舗なので信頼性は高い。電話で接続IDをお申し込み下さい。
  • OCNサインアップ 一番無難なISPです。お電話で接続IDのみご契約下さい。
  • ODNサインアップ BフレッツSコース フレッツADSLSコース

セッション追加お申し込み

お申し込み先は、最寄のNTT局へ連絡します。一般的には116番。(フレッツ後利用の方に限る)
口頭でお申し込み可能ですので、申し込み口頭で伝える場合は以下の様に伝えると良いでしょう。
フレッツを契約しているものですが、追加セッションをお願いします。
口頭申し込み完了の後、NTTより何時何時工事が完了し、追加工事完了の後電話連絡頂ける手順となります。

工事費用

セッション切り替えの工事費用です。
NTT東日本 税込み2.100円
ページ説明にあります、追加1セッション毎:300円は、基本利用無料の2セッション以上を契約する場合です。例えば、合計3セッション申し込んだ場合は、月300円別途必要になります。
NTT西日本 税別2.000円
基本的にNTT西・東共、ADSL・FTTHは2つのセッションが基本サービスなのですが、開通時には1セッションの状態が殆どですので別途申し出が必要となります。

必要なネットワーク機器

殆どのルータではフレッツスクウェアの関連で2セッション接続には対応していると思うのですが、旧式のルータだとシングルセッションにしか対応していないものがあります。
ネットワーク接続構成は、基本的に自由ですが基本的には以下の様にモデムもしくは回線終端装置にHUBを一つ追加すると良いでしょう。
一応最低限LANケーブルは2から3本必要になります。ストレートでもクロス(それぞれカテゴリ5)でも今のHUBであれば自動切換えなので何れのタイプでも構いません。ハブからルータでもパソコンでもネットワークカメラでも接続したい機器を追加することが可能となります。(注意:ルータ以外のネットワーク機器を接続する場合は接続する機器が広帯域接続に対応している必要があります)

説明は以上です。よくある質問一覧に戻る

コメント

  1. ヒデ より:

    無事接続することが出来ました。
    ありがとうございました。

  2. ヒデ より:

    こんばんは。
    以前に2セッションのご指南を頂いて、ps4のPPPoE接続完了したものです。
    最近になって、自動接続で接続できず、手動でもう一度設定し直しても、接続出来ない事があるのですが、原因はなんでしょうか?
    普通にかんたん接続設定で設定すると繋がるのです。。。

タイトルとURLをコピーしました