ノートンアンチウイルス ポート開放

ノートンインターネットセキュリティご利用ではなく、通常のノートンアンチウイルス単体導入の方はWindows標準のパーソナルファイアウォールの設定とノートンアンチウイルスに搭載されるワームウイルス進入防止(HIPS)を無効にしないとポート開放できません。ワーム進入防止機能と言ってもルータが導入されている環境の方であればこのサービスを無効にしても特に問題ないと言えます。ルータ無しの環境の方は、こちらのZone Alarmと言う無料のパーソナルファイアウォール導入で対応いただく事も可能です。対応バージョンとしましてはnorton
antivirus2002から全て。

スポンサーリンク

ノートンアンチウイルスのワーム保護無効設定手順

スタートから全てのプログラムを選択し、ノートンアンチウイルスを起動してください。

図にあるオプションメニューを開きます。

オプションメニューが開きましたら、インナーネットワーム防止を開いてください

有害なインターネットワームの攻撃に対する保護のしかた項目にあるインターネットワーム防止を有効にするのチェックをはずしてOKボタンで閉じれば設定完了です

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする