スポンサーリンク

法人向けルーター OG410X OG810X ポート開放設定の説明

ポート開放

法人向けのフレッツ回線用ブロードバンドルーター「OG410X OG810X」ポート開放設定の説明です。法人向けなので主にネットワークカメラと防犯カメラの設定でお困りの業者様が多いご様子なので分かる範囲でご説明させて頂きたいと思います。
OG410X OG810XはNECのファームウェアを用いているので恐らく「癖」が強い製品。
癖と言うのは昔の製品でリンクシスに多く見られたのですがバージョンの異なるファームウェアではポート転送出来なかったりDMZが働かなかったりする製品特有の癖。
NEC製品もある「パス」(位置)を指定するとポート転送出来たり出来なかったりと多くの癖がありました。
パスの問題としては範囲はクラスC限定ではありますが192.168.0.80~192.168.0.210までの位置を使うことでポートを転送しやすくなる。192.168.0.201からインクリメント(繰り上がる)する位置ならポート転送しやすくなる等の問題があります。恐らく「OG410X OG810X」にもあると思われるので、正しくポート転送できない場合はパスを色々工夫してみてください。
OG410X OG810X マニュアルによると指定するパスは「192.168.1.201~192.168.1.254」の範囲。

準備

カメラ側のIPアドレスを固定するのとサーバーポートを確認してお控え下さい。
KGUARD製品であれば次のポート番号がデフォルト設定されています。


HTTPポート:80
メディアポート:9000
モバイルポート:18004
KGUARDのIPアドレスとポート番号設定画面
Q-seeなら任意のポート番号です。
防犯カメラQ-SeeのDVRとDocomoのHW-02Gポート開放手順の説明
ネットワークカメラの各種説明 ネットワークカメラトップ ネットワークカメラをモデムやルータに繋ぐ ネットワークカメラを見るには(ダイナミックアドレスの説明) 複数台設置や80番ポートが使えない場合 IOデータのカメラポート番号変...

2016nise-0010

DVRのIPアドレスを固定する

DVRのIPアドレスを次の様に固定します。一番ポート転送しやすいパスだと思うのですが不具合が出るようなら繰り上がってIPアドレスを指定してみてください。DNSサーバーアドレスは必ずGoogleパブリックDNSを指定してください。そうしないとメール通知やDDNSサーバー参照エラーになる可能性が有る。

  • IPアドレス 192.168.1.201
  • サブネットマスク 255.255.255.0
  • ゲートウェイ 192.168.1.1
  • プライマリDNS 8.8.8.8
  • セカンダリDNS 192.168.1.1

ルーターの設定画面を開いてアクティブな接続設定を確認

ルーターへのログインアドレスは「http://192.168.1.1」
ユーザー名とパスワードはそれぞれ「user」デフォルトで設定されていますのでログイン下さい。
ブロードバンドルーターの有効な接続設定名を確認します。
「レポート表示」→「状態表示」を開きます。接続中の接続先名を確認下さい。ここでは「PPP1」を有効な接続先名とします。
20161213ntthoujin001

ポート開放設定

まずルーティング設定を一つ作ります。

「ルーティング設定」→「IPv4 ルーティング」を開く。
以下の一つだけ設定を作ります。
指定方法 送信元 IP アドレス指定
送信元 IP アドレス 192.168.1.201
ゲートウェイ PPP1
設定保存ボタンをクリック。
注意、この設定はサーバー又はカメラ毎に一つ必ず設定を追加する必要があります。

次に静的IPマスカレード設定からポート開放設定を追加します。

「ルータ設定」→「アドレス変換機能」→「静的 IP マスカレード」を開きます。
静的IPマスカレード設定画面上に設定する接続先名が有効な接続先である事を確認下さい。必要であればプルダウンメニューから「PPP1」を選択してください。

KGUARD製品は3種類設定下さい。

1つ目の設定
変換対象プロトコル TCP
変換対象ポート 80
宛先アドレス 192.168.1.201
2つ目の設定
変換対象プロトコル TCP
変換対象ポート 9000
宛先アドレス 192.168.1.201
3つ目の設定
変換対象プロトコル TCP
変換対象ポート 18004
宛先アドレス 192.168.1.201
最後に設定を保存するをクリックしてください。

Q-seeのポート開放設定

サーバーポートは6036として説明します。
2016nise-0010
1つ目の設定
変換対象プロトコル TCP
変換対象ポート 80
宛先アドレス 192.168.1.201
2つ目の設定
変換対象プロトコル TCP
変換対象ポート 6036
宛先アドレス 192.168.1.201
最後に設定を保存するをクリックしてください。
説明は以上です。念の為再起動も行って頂くと良いと思います。
20161213ntthoujin002

もしもポート開放が不安定な場合

ポート開放できたり出来なかったりする場合はUPnPを無効化にしてみてください。
「ルーター設定」→「UPnP設定」を開き、UPnP機能を無効にチェックを入れ設定保存をクリック。念の為再起動です。
20161213ntthoujin003

常時接続が設定されているかを確認

企業向けではお勧めできないが、どうしても外部アクセスを安定的にさせる場合は接続モードを要求時接続から常時接続へ変更して下さい。
変更を加えたら必ず下の「設定保存」を操作してください。
2018-ogrouter-1030
アクティブな接続設定の接続モードメニューから変更できる。
2018-ogrouter-10301

OG410X OG810X マニュアル

マニュアルは共通のものしか配布されていません。
http://flets-w.com/solution/kiki_info/manual/result/?c=4&p=314&q=&n=10

コメント

  1. ふでころころ より:

    こちらからすみません。考えるほどわからなくなってしまったので、OG410Xaのポート開放だけをすれば良いとはわかるのですが、やはりどこかが違うようで、cmanで確認したら「到達できませんでした」と出ます。マイクラですので、サーバは起動してやっています。
    1からやるつもりです。確認する点を教えてください…

    • kagemaru より:

      OG410Xaのポート開放設定内容を教えてもらえればなんとか整える事ができるかもしれないので確認の上ご連絡頂けますでしょうか。

      • ふでころころ より:

        PCはIP自動習得にし、
        エレコム製(WRC-1900GHBK-S)Wi-FiルータはAPモードで稼働させてます。
        NTT製(OG410Xa)ルータのポート設定は
        レポート表示からPPP1が回線接続していることを確認しました
        ルーティング設定>IPv4ルーティング(有効)
        指定方法・・・・・・・送信元アドレス指定
        送信元IPアドレス・・・192.168.1.201
        ゲートウェイ・・・・・PPP1
        アドレス変換設定>静的IPマスカレード(有効)
        変換対象プロトコル・・TCP
        対象変換ポート・・・・25565
        宛先アドレス・・・・・192.168.1.201
        UPnP設定・・・・・・・IGD
        UPnP機能(IGD)利用先 ・WAN
        その他はほとんど触れていません。情報が足りなければ表示の仕方を教えていただけると助かります。UPnPはこの設定で無効も試しましたがだめでした。
        お願いします。

        • kagemaru より:

          設定情報ありがとうございます。
          ポート開放するパソコンを192.168.1.201にIPアドレスを固定してしまいましょう。
          IPアドレス 192.168.1.201
          サブネットマスク 255.255.255.0
          デフォルトゲートウェイ 192.168.1.1
          優先DNS 192.168.1.1
          代替DNS 8.8.8.8
          IPアドレス固定方法はパソコン別設定説明をご覧ください。
          https://www.akakagemaru.info/port/ip-kotei.html

          • ふでころころ より:

            出来ました!
            その設定でできなかったのですが、1.201と1.1を応用して習得した別のIPを一定の場所に変更、固定したところ、成功しました!
            またまた、わかりやすい説明をありがとうございました!

          • kagemaru より:

            無事ポート開放てきてよかったです。ご連絡ありがとうございました。

  2. ヤマダ より:

    業務用のソフトで、ポート開放を使って双方向通信を行っています。
    OG810xルーターなのですが、正しく設定を行えて正常に通信できる状態なのですが、
    暫くすると双方向の通信ができなくなります。
    (ポート開放が出来ていないような感じ)
    OG810xを再起動する事で、復旧するのですが、何か原因は考えられますか?
    OGルーターの設定
    192.168.4.1
    UPnP 無効
    DHCPv4固定割付設定にて、マックアドレスに対応したIPアドレスを固定
    静的IPマスカレードで、ポートを指定
    192.168.1.10(ポート50510)
    192.168.1.11(ポート50511)
    192.168.1.12(ポート50512)
    192.168.1.13(ポート50513)
    Windowsの設定
    有線LANアダプタのみ有効(他は全て無効)
    IPアドレスを自動で取得する
    IPv6は無効
    Windows10
    セキュリティソフトは、ウィンドウズファイヤーウォールのみ
    別途WIFI機器有り
    (アクセスポイントで運用)

    • kagemaru より:

      詳細な情報と接続できなくなる問題お手数おかけします。
      双方向通信に問題なければポート開放設定には問題ないはずなので
      無通信時切断設定とファイアウォール設定を見直しする必要があるのかもしれません。たぶん無通信時切断設定が怪しい可能性がありそうです。

      • ヤマダ より:

        ご回答ありがとうございます。
        ファイヤーウォールは問題なさそうですので、無通信時切断設定を確認してみたいと思います。
        OGルーターには、その設定項目があるのでしょうか?

  3. 時沢 より:

    はじめまして、教えてください。
    ネットワークカメラ(Panasonic HCM-580)を遠隔監視していますが時々できなくなるので困っています。
    環境はルーター(OG410xa),カメラ1台、パソコン10台です
    LAN内では正常動作しています。ルーターのポート開放 192.168.1.253 tcp 60001(ポート番号)だけです、宜しくお願い致します。

    • kagemaru より:

      ネットワークカメラ名とルーター名ありがとうございます。
      遠隔監視で接続エラーになった時にエラーメッセージとか出ますか?または症状等を教えてもらえるとありがたいです。
      LAN内では正常に動作していると言うことなので、もしかしたらDDNS辺りの問題の可能性もありそうです。

  4. 時沢 より:

    ありがとうございます。
    このページを表示出来ません
    アドレスが正しいか確認してくざさい
    不定期に接続出来なくなるので、ルーターの電源ON-OFFで回復する時もある
    DNSはPanasonicのみえますねっとです
    宜しくお願い致します。

    • kagemaru より:

      ネットワークカメラへ接続できない際のエラーメッセージありがとうございます。
      パナソニックのDDNSを見つけられない症状の可能性があるのかもしれません。
      中国製のDVRが提供するDDNSを見つけられない不具合がありますので、IPカメラ側のDNSをGoogleパブリックDNSを指定してみてはどうでしょうか。
      https://av.jpn.support.panasonic.com/support/bd/network/network_camera/index.html
      GoogleパブリックDNS「8.8.8.8」(008.008.008.008)、念の為セカンダリDNSも「8.8.4.4」(008.008.004.004)を設定してみてください。

  5.    風の音 より:

    OGには、攻撃検出というセキュリティ設定があり、これを無効にしないと、外部からのアクセスを攻撃と判断して、そのグローバルIPからの通信を遮断してしまいます。
    また、フィルタリングが有効の場合、静的IPマスカレードだけではポート開放できませんので、フィルタリング設定に許可のテーブルを作成する必要があります。

タイトルとURLをコピーしました