エータームルータ ウイニングイレブンポート開放

ウィニングイレブンポート開放

エータームルータは基本的に設定は共通します。

※ウィニングイレブンの接続設定を作成するには、8MBのメモリカードが必要です。

まずクイック設定WEBにアクセスをします。

http://web.setup/

上記をクリックすると、ユーザ名パスワード認証の画面が表示されます。

ユーザー名: admin

パスワード: admin ※ユーザー側で変更した場合は変更されたパスワードを入力してください。

と入力すればログインが可能

※ログイン画面が表示できない場合は、プロバイダのサポートを受けてください。

クイック設定WEBと言う画面が表示されましたら、画面左側のメニュー「詳細設定」の▼ボタンをクリックして「ポートマッピング設定」をクリックしてください。

すると以下の画面が表示されると思います。この画面の下のほうにある【 NATエントリ編集 】項目にそれぞれ設定していきます。


設定方法

1 エントリ番号:▼ボタンから任意の番号を選択してください。

2 変換対象プロトコル:▼ボタンからUDPを選択

3 変換対象ポート:5738

4 宛先アドレス:192.168.0.10 (←後ほどウィニングイレブンの接続設定で指定します。)

以上のように入力出来ましたら、左上の[最新状態に更新]をクリック→上画面の番号に反映した設定番号にチェックを入れ→左上の[適用]をクリックし→画面左側の「登録」をクリックします。

スポンサーリンク

ルータが再起動すれば、作業完了です。次にプレステを設定します。

プレイステーションウィニングイレブン接続設定作成方法

ウィニングイレブンタイトル画面でボタンを押して、メニュー画面に移ります。

そこで、[ネットワーク モード] を選んでください。

[SCE/Ethernet (ネットワーク Adaptor) ] を選んで決定してください。

接続プロバイダー設定を行います。

お使いのプロバイダーから配布された資料を手元に用意しましょう。

用意ができたら、○ボタンを押して進んでください。

PPPOEの使用

【必要ではない】を選択

IPアドレスの自動設定

【自動設定しない】

ここでIPアドレスを指定します。

IPアドレス→ 192.168.0.10

ネットマスク→ 255.255.255.0

デフォルトルータ→ 192.168.0.1

○ボタンで決定した後DNSサーバーアドレスの入力画面が表示されます。

プライマリDNS それぞれ契約プロバイダのDNSを設定してください。

セカンダリDNS 同上

※もし万が一、上手く繋がらない場合は、プライマリDNSに 192.168.0.1 を指定しセカンダリDNSは空欄にしてください。

以上で設定完了です。コントローラの○ボタンを押して作業完了です。

エーターム 270 206 205 204 202 各種マニュアルはこちら

上記に無いエーターム各種マニュアル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする