スポンサーリンク

PR-400KI ポート開放

PR-400KIひかり電話対応NTT2011年発売のブロードルータのポート開放説明です。無線LANはオプションで別途無線カードSC-40NEが別途必要になります。
フレッツ光対応ブロードバンドルータなのでご契約以外のプロバイダ(biglobe、Nifty、IIJ4U、ODN、au)をご利用頂けるのも特徴。
無線機能はありませんが、別途バッファロー等のブロドバンドルータを繋いで無線LAN構築も可能。
その他の特徴としましては、WOL対応なので外出先からパソコンを起動しVPNかポート開放でリモート接続することも可能です。但しDDNSには対応していません。

準備 IPアドレスを固定します

IPアドレス:192.168.1.30
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1
優先DNS:8.8.8.8
代替DNS:8.8.4.4
IPアドレスを固定できたら必ずパソコンを再起動下さい。

設定画面を表示する

パソコンから設定画面を開きます。http://192.168.1.1アドレスをInternetExplorerのアドレス欄へ入力しEnterキーを押すと以下のログイン画面が表示されますのでユーザー名とパスワードを入力頂くと設定画面を表示する事が出来ます。
ユーザー名は user
パスワードは 一番初めて設定画面開いたときに決めたパスワード

ログイン画面ではなくエラーとなる場合はルータにログインできないページを参照下さい
設定画面が開いたら、必ず最初にメインセッション接続中であることを確認下さい。もしメインセッション未接続の場合は、接続中のセッション番号を確認の上ルータ設定BBSまでお問い合わせ下さい

ポートを開放する

PR-400KIのポート開放は静的NAT設定が一般的ですが、静的IPマスカレード(ポート変換出来る設定ポート転送項目)でも行うことが出来ます。但し両方バラバラにポート開放設定を設定してはならない。前者か後者の設定に絞ってポート開放設定を行って下さい。
静的NAT設定でまずサンプルとしてANHTTPDサーバソフトを導入しポート開放手順を説明します(80/TCP)
詳細設定から静的NATを開き、エントリ1を開きます

静的NAT設定エントリ編集画面が表示されるので下記の様に入力します

  1. 優先順位:1(追加する場合は2/3/4と繰り上がって追加下さい)
  2. 接続インターフェース名:通常はメインセッション
  3. 宛先IPアドレス:192.168.1.30
  4. 変換対象IPアドレス:変更しませんWAN側IPアドレスを指定で構わない
  5. 変換対象プロトコル:TCP
  6. 変換対象ポート:80
  7. 設定

以上で作業完了です

静的IPマスカレードでポート変換説明

静的IPマスカレードもポートを特定のクライアントに転送するサービスです。ただ静的NATと併用はしないでください。ここではポート変換を説明します。
例えばNAS等実際にLAN内では21ばんポートを使ってアクセスさせたいのですが、インターネット上では21番ポートを使いたくない場合に用いたりすることが可能になります。
それではNASのIPアドレスを192.168.1.50(パス)とした場合の手順で説明します。NASのFTPは21番ポートを使っているとして、インターネット上からは21000ポートを待受とすれば不正アクセスも受け辛くなるのでおすすめです
詳細設定から静的IPマスカレードを開いてエントリ番号1を開きます

  1. 優先順位:1
  2. 接続インターフェース名:通常はメインセッション
  3. 宛先IPアドレス:192.168.1.50
  4. 変換対象IPアドレス:変更しませんWAN側IPアドレスを指定で構わない
  5. 変換対象プロトコル:TCP
  6. 宛先ポート:21(LAN側アプリケーション使用ポート)
  7. 変換対象ポート:21000(インターネット上待ち受けポート)
  8. 設定

以上で作業完了です

その他の説明

コメント

  1. とんかつ より:

    接続出来ませんでした。
    やったこと
    1)Serverの入っているPCのアドレスを固定しました。
    ipconfigで確認済み
    2)PR-400KIの静的NAT設定を
    案内の通り設定しました。
    二本・UDPポート500
       ・UDPポート4500
    ここ、TCPでなくて良かったのでしょうか?
    選択オプションが、他に
    TCP
    TCPとUDP両方
    全プロトコル(共有)
    等がありました。
    ここは、Webの記事
    http://www.akakagemaru.info/port/pr-400ki.html

    • とんかつ より:

      追加
      送信して切れてしまいました
      上記のアドレスを参考に設定しました。
      一応、デスクトップをスナッピングして措きました。
      私が固定したプライベートアドレス宛の設定です。
      スマホ側の宛先アドレスは
      プライベートアドレス
      グローバルアドレス
      DDNS発給の
      vpn・・・・・・.softether.net
      の3つとも、試しましたが、ダメでした。
      以上です。

      • kagemaru より:

        確認頂いてありがとうございます。設定したポート番号をUDPポートチェックしてみてもらえますか?
        https://www.akakagemaru.info/port/udp_port.html

        • とんかつ より:

          繋がりました!!!(^^)/
          違った所は、
          筑波の案内では、UDPでしたので、
          始めは、UDPにしていました。これでダメ。
          再度、設定項目をもう、何度も確認しているのですが、見直し
          今度はTCP にしました。これもダメ。
          オプションは他にも有るので、では
          「TCPとUDP両方」を選択したら、ビンゴでした。
          タイミングの違いは無かったと、思いますが。
          ともかく
          スマホの4G LTE回線経由で、確立しました。
          PCが、専用のLANカードでないためか、
          転送のスピードが、SoftEtherServer 経由だと、
          素の光回線より やや、もたつきます。
          では、タブレットはどうかと、近所の
          7Spot のWifi の行ってみましたが、タイムアウトか?
          受け付けないのか、こちらは繋がりませんでした。
          30~40秒間位は、トライアルしていましたが。
          もしかしたら、**マークなので、
          私がアブレット(nexus7_2013)のPW等 押し間違えているかも知れませんが・・・
          一番の狙いは、
          セブンか図書館 フリーWifi からのVPN接続を狙って
          いたので、その点、達成度は幾分減じますが・・
          今の所、2日がかりでしたが、
          お助け頂き、お陰様で、成功出来ましたあ。
          TCP
          UDP
          TCPとUDP
          でどこがどう違うのか?
          確実性ではTCP
          速さ送りっぱなしではUDP
          それとも接続のタイミングだったのでしょうか?
          ともかく
          ありがとう!そして、ありがとう!ございました。
          とても 一人では。解決出来ませんでした。
          感謝!!
          以上、ご報告致します。

          • とんかつ より:

            追伸
            スマホの設定項目で
            サーバーアドレスは、
            vpn・・・・・.softether.net
            のDDNS発行のもので、OKでした。
            勿論、グローバルアドレスでもOKのはずですが。
            それは、もう試しませんでした。そこはまた後日。
            ともかく
            変換対象プロトコルのタイプが、ポイントの様です。

  2. とんかつ より:

    追伸
    ひとまず、「成功に酔いしれて」
    UDP ポート開放チェック
    へは、行ってません。
    ちょっと、難しそうです。
    台風の影響が出だしました。
    失礼します

    • kagemaru より:

      TCP/UDPで成功されたのですね、情報ありがとうございます。
      無事VPN接続が確立できてほんとうによかったです。
      ご連絡ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました