PR-A300NE PPPoE 設定

PR-A300NE関連メニュー一覧

PR-A300NE PPPoEの設定説明

PR-A300NEのルータ機能を無効とし別のルータを別途使う(例えばDDNS対応ルータ利用)場合やパソコンやプレイステーション3の広帯域接続をさせたい場合に使う設定です。

PPPoE接続を許可させる手順

PR-A300の設定画面を開きます。PR-A300NE ポート開放の説明を参照。PS3から設定する方はルータの画面を開く方法を参照

スポンサーリンク

ルータの設定画面開きましたら、詳細設定から高度な設定を開きます。

ブリッジ設定にあるPPPoEブリッジ設定、使用するにチェックを入れて保存を選択。以上で作業完了です

PPPoE接続をさせるには

パソコンやプレイステーション3関係は以下の方に説明あります。

ルータ関係で広帯域接続(PPPoE接続)の場合それぞれご用意頂いたルータメーカー別説明を参照下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする