スポンサーリンク

PS4 PPPoE接続設定の説明 NATタイプ1接続が出来ます

接続設定

インターネット接続

プレイステーション4をPPPoE(ポイントツーポイントオーバーイーサーネット)と言う方式でインターネットへ繋ぐ手順の説明です。主にNTTフレッツADSLやフレッツ光、eo光にコミュファ光それと旧アッカ・ネットワークスの回線であればPPPoE方式で繋ぐことが出来ます。家庭内ネットワーク環境ですがLANケーブル接続が望ましいのですが無線LANでも可能です。NTT等のフレッツ契約時直接ルータを設置されているかたは設定を作ってもらえればすぐに繋がります。こちらからご覧ください。
備考、その他の接続方式を参照したい場合は以下のページをご覧ください。

準備、プロバイダ発行の接続IDとパスワードの書類を用意してください。
次に、PPPoEブリッジ機能を持たないルータを使ってPS4をPPPoE接続させる場合はアクセスポイントモード又はブリッジモードに切り替えてください。もしくは図を参考にルータとモデムを繋いでいるLANケーブル「WAN又はinternet」と書いてある場所のLANケーブルをPS4と繋いでください。

PS4の接続設定説明です

LANケーブルのネットワーク環境の準備が整ったら次の様に接続設定を完了します。メインメニューの上のページに詳細設定メニュー一覧があるのでそちらに移動します。コントローラ上方向キー又はキーボード操作なら上矢印キーで移動します。

“設定”メニューを選んで開きます。(丸ボタン決定、キーボードならEnterキー)

“ネットワーク”メニューを開きます。

“インターネット接続設定をする”を開きます。注意、上のインターネットに接続するは必ずチェック入りの状態にしてください。チェックを外すとオフラインになってしまいます。

“LANケーブルを使う”を開きます。備考、無線LANで繋ぐ方はこちらから参照下さい。

どちらの方法でインターネット接続を設定しますか?の項目で”カスタム”を選んでください。

ここで”PPPoE”メニューがあるのでそちらを開きます。


PPPoEユーザーIDとPPPoEパスワードを入力するのですが、プロバイダ発行の書面の接続IDとパスワードを入力してください。フレッツの場合は@付きのドメインが付加します。例、myid@ocn.ne.jp等(eo光は@含むドメイン名はありません接続情報書類サンプル図)。パスワードは***ではなくそのまま出てきてしまいますので第三者に見られないようにしてください。

インターネットの設定を更新しましたと言う表示に切り替わります。その下”インターネット接続診断をする”を選んで念の為NATタイプ2で接続成功するかどうかをご確認ください。

DNSは自動で構いません。プロバイダ側から指定がある時のみ手動を指定してDNSサーバアドレスを設定下さい。

MTUも基本的に自動を選択して下さい。

プロキシサーバは基本的には使いません。マンションなど特殊な法人向けインターネットで指定がある場合は使うを選択しプロキシサーバを設定する事は極稀にあります。

最後にインターネット接続診断を行って下さい。インターネット接続成功と表示されれば完了です。あと基本的にPPPoE接続の場合はNATタイプ1となるはずです。ぷららの場合はぷららポート開放してもらえればNATタイプ1に切り替わると思います。

Wi-Fiで繋いでいる場合

無線LANで繋いでいる方はバッファローやロジテックもしくはプラネックスやコレガ製品に繋いでいる場合はブリッジモードまたはアクセスポイントモードに切り替えて頂く必要があります。ただネットワークに詳しくないと家庭内のインターネット接続が全て繋がらなく恐れがあるので作業は慎重にお願い致します。NTT提供の無線LANカード(NTT東日本)なら比較的簡単に接続させる事が出来ると思うのでご参考までに。またeo光等の場合はAterm(ホテル向けSIMそれにWiMAX向け除く)がブリッジ接続に対応しているのでルータモードのままでも接続させる事が出来ます。
準備としましては無線LAN設定を初めから設定し直す形になるので無線接続に必要なSSIDと暗号化キー(パスワード)をご用意頂くか、WPS/AOSS/らくらく無線スタートを行えるように無線ルータの近くで待機しておいて下さい。
どのようにネットワークに接続しますか?の項目で”Wi-Fiを使う”を選びます。

もし次の様なメッセージ(Wi-Fiで接続する設定がすでにあります、すでにある設定を使いますか?)が表示される場合は”いいえ”を選んでください。この画面が出ない方はそのまま次の説明をご覧ください。

この項目は有線接続時同様に”カスタム”を選んでください。

次に無線接続設定の画面に切り替わります。ページ下の方にプッシュスタート方式を選べるメニューがあります。手動で設定する場合は接続先SSIDを選んで繋いでください。手動で設定する方は次の画面で暗号化キーを入力する画面に切り替わりますので入力して無線ルータとの接続設定を完了させてください。プッシュスタートの方は完了すると次の画面に切り替わります。

有線設定と同じ自動/手動/PPPoE(←を選んでください。)メニューが表示されます。あとはこちらを参考に接続情報を正しく入力すれば完了になります。

つながらなない場合

接続診断でエラーとなる場合は今一度接続設定を作りなおして下さい。接続IDを入力時にドット(.)の入力キー間違え無いかご確認下さい。PS4キー入力の?の左横がドットキーです。

エラーCE-33984-7のエラーが出てIPアドレス取得失敗となり場合、NTTブロードバンドルータの接続中/常時接続を一度切断してみてください。http://192.168.1.1/のルータ設定画面にアクセスして(ユーザー名user、パスワードは任意に決定したパスワード)ログインすると以下の様な接続中の画面が出ます。

又はこのような画面です。図は接続となってますがルータが繋がっている場合は切断ボタンに切り替わっていると思います。切断を選んでルータとのセッションを終了させてからPS4をPPPoEで繋いでみてください。問題なくつながってまた元に戻す場合はNTTの上又は下の図の画面を出して今度は接続ボタンを押して下さい。そうしないと各種端末がインターネットへ繋がらなくなるおそれがありますので。

注意事項、通常セッション契約だとPS4をPPPoE接続している時にパソコンやスマート・フォンそれにタブレットがインターネットに繋がらなくなる現象があります。それはルータ側がグローバルIPアドレスを持たない状態になっているのでWAN側アドレスとアドレス変換を行うことが出来ずに各種端末がインターネットに繋がらなくなります。なのでそうした問題を回避させたい場合は2セッションを申し込んで下さい。
説明は以上です。

コメント

  1. かさ より:

    この間PS4を購入し有線に繋いでさっそく友達とやろうと思い、タブレットでスカイプをしようとすると、スカイプが繋がりません。インターネット接続もすごく遅くなっているようです。
    この現象はPS4を有線で起動したときのみでPS3の時は全くこのような現象は起こりませんでした。
    モデムがpr500Kというやつなんですが。。。
    原因はわかりますかね(´・ω・`)

    • kagemaru より:

      PS4をNATタイプ1で繋いでいるのでしょうか?もしNATタイプ1で繋いでいるなら、接続設定を「かんたん設定」に変更してください。
      NATタイプ1では無くて、はじめからかんたん設定でインターネットが遅くなる場合は、PS4のアップデートでバックグラウンドでデータのダウンロードが大量に発生しているのでは無いでしょうか。

  2. もーりー より:

    初歩的な質問ですいません。
    一番最初のLANケーブルを繋ぐ場面なのですが、モデムとPS4を直接つなげるということでしょうか?

  3. オール より:

    コメント失礼します。モデムに繋げる【wan⠀】はルーターと繋がっていて、【Lan⠀】と書かれた部分は空いているのですが、そこにさしても接続されないでしょうか?

    • kagemaru より:

      NTT系ルーターならブリッジでPPPeE接続させる事ができるのですが、それ以外のルーターだとできない可能性が高いです。

  4. オール より:

    回答ありがとうございます。繋いでみたところ接続出来ませんでした…この場合私はwifiかps4の有線接続どちらかを犠牲にしなければならないということでしょうか?全く知識がなくて申し訳ないのですが、回答よろしくお願いします。

    • kagemaru より:

      ルーターの機種がわからないのですが、ブリッジ接続できないタイプであればルーター環境を無効にしないとPS4をPPPoE接続させる事ができないので
      ブリッジ接続に対応しているAtermシリーズのルーターに買い換えるか(2セッション契約も必要になりますが)、手動でLANケーブルを繋ぎ変えて運用するほかないかもしれないです。

    • オール より:

      了解です。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました