クティオDMZ設定

RS-LJ01クティオに繋いでいる家庭用ゲーム機でゲームサーバ接続障害が出て繋がらない場合DMZ設定を行うことで解決できる場合があります。その他開放するポート番号不明やポートフォワーディング設定が難しくてよくわからない方もDMZなら簡単にポート開放出来るので一度お試しください。

設定の準備

まずDMZ指定したい端末のIPアドレスを固定してください。

IPアドレス:192.168.2.20

サブネットマスク:255.255.255.0

ゲートウェイ:192.168.2.1

DNS:192.168.2.1

DMZ設定手順

クティオのポート開放を参照し、ファイヤーウォール設定を表示ください。

スポンサーリンク

メニューの中にあるDMZメニューを表示します。

詳細データ設定を表示したらNATメニューを開いてポートフォワーディングを開いてください。

DMZ機能を有効にするにチェックを入れ、動的IPセッション1(アクティブな接続設定であること)を指定します。

クライアント端末IPアドレス:192.168.2.20を入力

又は端末名称のプルダウンメニューから確認したIPアドレスを選択するとクライアント端末IPアドレスに反映されます。

指定出来たら追加ボタンから設定ボタンを選択して作業完了になります。

注意事項:DMZは一つの端末へ優先的にポート開放します。よってポートフォワードや仮想サーバ設定は無効化されてしまいますのでご注意ください。また追加ボタンがありますが、DMZ設定は必ず一つだけにしてください。通常複数設定できるサービスではない為。

簡単ですが説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする