BF-01D DMZ設定

BF-01DでWiiUやPS3それにPSVITAのポート開放を簡単に設定できるDMZの説明です。但しDocomoデータ通信ISPサービスには通信規制ポートがありますのでDMZを適用しても規制にあるポートは開放することは出来ません。docomo データ通信のポート開放が出来ない問題

準備 IPアドレスを固定します

設定前に必ずDMZ指定するクライアント(PSP等)のIPアドレスの固定を完了しておいてください。

IPアドレス:192.168.013.150

サブネットマスク:255.255.255.000

デフォルトゲートウェイ又はデフォルトルータ:192.168.013.001

プライマリDNS:192.168.013.001

セカンダリDNSは空欄または000.000.000.000で構いません

各種クライアントの設定画面表示サンプル。まだインターネットに繋いでない方はこちらを参照頂く事で簡単に繋がります。インターネット 接続 繋ぎ方

スポンサーリンク

DMZ設定手順の説明

ルータの設定画面開いて(BF-01D ポート開放を参照)。プレイステーション3から設定され得る場合は(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照)、ルータの設定画面が開いたら、ゲーム&アプリからDMZを開いて下さい。

DMZのアドレスに192.168.13.150と入力し設定ボタンをクリックして作業完了です。DMZを解除したい場合は空欄にして設定を選択することで解除することが可能です

次に、ポートの競合を防止するのにDMZの隣にあるUPnPメニューを開いて、図の使用すると同じチェックを外して設定を選んで無効化にします。これで作業完了です。注意点、UPnPを無効化とすると、パソコンのSkypeやWEBカメラを使った双方向通信などができなくなる事がありますので、DMZを使う用事がない場合は、下記設定をチェック入れて有効化に切り替えておいて下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする