RT-S300NE DMZやワンタッチ設定の説明

RT-S300NEのワンタッチ設定説明です。80番と21番ポートの簡単開放が可能なのと、家庭用ゲーム機器に最適なDMZ設定を行うことが出来ます。

一応任天堂Wiiの場合こちらのワンタッチ設定でDMZ指定すると良いと思います。

もし任天堂Wii含めてDMZ設定したい場合は、IPアドレスを以下の様に固定すると良いでしょう。

IPアドレス:192.168.1.200

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ又はデフォルトルータ:192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

それではまずワンタッチ設定のDMZから設定説明します。入力サンプルは上の固定アドレス192.168.1.200で説明します。

まずRT-S300NEの設定画面を開きます。表示方法は前のページを参照下さい

スポンサーリンク

詳細設定からワンタッチ設定メニューを表示します。

簡易DMZ設定に、上サンプルで固定した192.168.1.200を図の手順で入力し、設定ボタンから保存ボタンで作業完了になります。

但し、簡易DMZを使用するに指定した場合静的IPマスカレード設定が無効になる可能性があるので、個別に他機器へのポートを開く必要がある場合は、以下の使用するのチェックをはずしDMZを解除下さい。

WEBサーバ80番や、FTPサーバ21番をこちらの設定で開放する場合も同様に以下の通りに設定します。

それぞれの公開するのチェックボックスにクリックしてチェックを要れ、WEBサーバのIPアドレス(LAN側)を入力すれば設定完了になります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする