コレガ CG-WLBARGPのDMZ設定

CG-WLBARGPは無線ルータでオンラインゲームが出来ないや二重ルータ環境を改善してポート開放を行いたい場合に役立つ設定の説明です

ルータへのログインは前のページを参照下さい

xlinkkai等利用時はDMZ

PSPをアドホックモードで繋ぐ場合は、パソコンのIPを元に「UDP 30000」を指定して開放しなくてはいけないのですが、設定が面倒もしくは設定がわかり辛い場合は、簡単DMZ設定がお勧めです。

DMZ設定の手順

まず、ルーター設定の「詳細設定」から「DMZ」を選択します。

以下のDMZ設定画面が表示されます。

DMZホスト項目の▲ボタンから、ポートを開くパソコンのIPアドレスを選択します。

スポンサーリンク

作業が完了出来ましたら「設定」をクリックして作業完了です。

設定説明は以上です。

DMZを設定すると、優先的にDMZホストに指定した機器がポートを占有します。もし他に開きたいパソコン等が存在する場合は前のページにある個別設定を利用下さい。

他DMZ推奨設定機器:プレイステーションやWII、任天堂DS、XBOX等のオンラインゲーム通信に非常に適している。音声チャット、ボイスチャットのトラブル解決にも繋がります。

個別ポート開放

ブリッジモード(二重ルータ環境でどうしても開かない場合はルータ機能を無効にして対応する事が出来ます)

ルータを繋ぐとネットに繋がらない場合

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする