SoftBank 007Z DMZ設定の説明

SoftBank 007Z このモデルにはDMZ項目がありません、なので不具合ある家庭用ゲーム機のオンラインサービスがある場合ポートを全て許可するフィルタルールで対応してみます。ですので通常のポート開放やDMZではないのでこの手順でうまくいくかは保証できない旨ご了承願います。

設定の準備

DMZを適用するPS3や任天堂Wiiもしくはその他クライアントのIPアドレスを固定して下さい。

IPアドレス192.168.003.120

サブネットマスク255.255.255.000

デフォルトルータ192.168.003.001

プライマリDNS192.168.003.001

セカンダリは不要です。

固定できたらインターネットに繋がるかを念の為確認下さい。

DMZを設定する

まずパソコンを使いSoftBank 007Z ポート開放説明を参照し設定画面を開きます。フォルたリングポート設定を開きIPポートフィルタを開きます。次の2つの設定を追加して下さい。尚送信元IPアドレスに指定するanyを示すアドレス0.0.0.0が指定できない場合お手数ですがmaster@akakagemaru.infoまでご連絡頂けますでしょうか。恐らく指定出来るはずなのですが確認がとれていないのでご了承願います。

スポンサーリンク

  • 送信先IPアドレス192.168.1.120
  • 送信元IPアドレス:any指定出来ません。一部調べたのですが203.105.78.149/198.107.128.155これに加えコンテンツ別サーバホスト名を許可する必要があります。EAの場合は159.153.101.160(一部判明)
  • プロトコルTCP
  • 送信先ポート1-65535
  • 送信元ポート1-65535
  • 実行許可
  • 適用

サーバアドレスに付いて。Wiresharkで調べてみたのですが一部しか調べられないです。コンテンツ例えばEAではEA専用サーバが複数点在します。

次にUDP側も許可設定を作成します。

  • 送信先IPアドレス192.168.1.120
  • 送信元IPアドレスany設定出来ません。
  • プロトコルUDP
  • 送信先ポート1-65535
  • 送信元ポート1-65535
  • 実行許可
  • 適用

一応理論的にはルータ側で何れの通信も192.168.1.120の非武装パスへのデータ転送を行うことが出来るようになるはずなのですが、もしもこれでも問題解決できない場合はお手上げです。SoftBank 006ZならUPnPにも対応していますしDMZ設定もあるのでこちらの買い替えをご検討下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする