SoftBank 007Z ストリーミングポート開放

SoftBank 007Zで問い合わせの多いストリーミングアプリケーションとBitTorrentのポート開放手順の説明です。備考余り負荷を掛けると帯域規制が発生すると思います。もし突然速度が遅くなったらソフトバンクさんへお問い合わせ下さい。

準備

SoftBank 007Z ポート開放説明を参考に192.168.3.210にIPアドレスを固定しポート割り当て設定を開きコンテンツ別の設定を作成下さい。

QuickTimeStreamingServer

QuickTimeStreamingServerMACOSXで利用出来るストリーミングサーバサービスです。http://ホスト名:1220/へのアクセスで動画関連を配信することが可能になります。DDNSを利用するとドメイン名でサーバへのアクセスを利用することが可能です

  • ポート割り当て設定ON
  • 送信元ポート1220
  • 送信先IPアドレス192.168.3.210
  • 送信先ポート1220
  • プロトコルTCP
  • コメント任意、qts等
  • 適用

スポンサーリンク

PeerCast

PeerCast IM、PeerCastカスタム版。wmv/ogg音声動画配信を可能とするストリーミングアプリケーション。

  • ポート割り当て設定ON
  • 送信元ポート7144
  • 送信先IPアドレス192.168.3.210
  • 送信先ポート7144
  • プロトコルTCP
  • コメント任意、RADIO等
  • 適用

torrentポート開放

BitTorrentかμtorrent、BitComet何れも設定手順同じです。手順としましてはBitTorrentポート開放を参照し、自身のパソコンにセットアップされているBitTorrentのポート番号を確認します。ここではtorrentのポート番号を62799として説明します。

  • ポート割り当て設定ON
  • 送信元ポート62799
  • 送信先IPアドレス192.168.3.210
  • 送信先ポート62799
  • プロトコルTCP
  • コメント任意、bt等
  • 適用

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする