WCG200 DMZ設定

リンクシス製品WCG200CATVインターネットJCOM又はZAQ利用時に設置される無線有線対応ブロードバンドルータに繋いでいるPS3やWiiU又はXBOX等のポート開放を簡単に設定できるDMZの説明です。人気のコールオブデューティやプレイステーションのルームを作成してフレンドと一緒にゲームを楽しみたい場合、DMZを設定してもらえれば、オンラインで一緒に楽しむことが出来るようになります。

準備

DMZを適用する端末のIPアドレスを固定して下さい。

IPアドレス:192.168.0.80

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1

優先DNS:192.168.0.1

代替DNS:空欄

固定できたら必ずインターネットに繋がるかを確認下さい。つながらない場合もしかしたらブリッジモードで動作している可能性があります。

スポンサーリンク

設定手順

WCG200 ポート開放説明を参考に設定画面を開きます。アドバンスド&ゲーム(英語メニューなら、Advanced&Gameing)を開き、すぐ下のDMZメニューを開きます。

スポンサーリンク

次の様に設定を変更して下さい。DMZ HostingのEnable(有効)側にチェックを入れます。その下のIPアドレスの最後の空欄に192.168.0.80の80番のみ入力して下の保存Save
Settingを選んで下さい。一応これで作業完了なのですが、もしもこちらの作業が完了してもポート開放できない場合はUPnPを無効化にしてみて下さい。

UPnPを無効にする

本来はこのサービスを無効にするとスカイプや他のオンラインゲームの通信が出来なくなる恐れがあるので、用事が終わったら有効に切り替えて下さい。無効化にする理由はUPnPによる自動ポート開放サービスでPS3やWiiUで使う通信ポートが他の端末に取られるのを防ぐためです。

手順は、ルータ上メニューのAdministration(管理)メニューからSecurity(セキュリティ)メニューを開いて下さい。開いた画面の真ん中辺りに、UPnP項目右側にEnable/Disableのチェックボックスがあります。無効にする場合はDisableにチェックを変更してしたの保存(Save
Settings)を選んで作業完了です。これでDMZ設定下にある端末の通信が正常に改善したかをご確認下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする